震えて待て!、aiko初のベストアルバム発売間近!!

メジャーデビュー13年目にして、遂にaiko初のベストアルバムが2月23日発売!
「まとめⅠ」「まとめⅡ」の2枚同時リリース。
各々16曲、合計32曲収録。
初回限定特別仕様盤には、「aikoのオールナイトニッポンCD」付き!
画像画像

このアルバムジャケットの色、ピンクと青ってことらしいけど、
なんか、ビートルズの赤盤・青盤みたいだよね。


と、なにげに書き始めましたが、
皆さん、ご無沙汰しました。1年4ヶ月振りのブログ更新です。
ブログ開設1周年で休筆宣言をし、
2周年で1年振りに記事を書き、
昨年9月の3周年で更新するかと思いきや、
皆さんの期待?を見事裏切りパス、今日に至りました。

いやね、これは書かずにはいられない大事件なのですよ。
昨年12月の発表以来、
コアなaikoファンの間では、賛否両論が巻き起こっているのです。
何故って?
aikoはね、かねてからベスト盤は出さないと言っていたのですよ。
なぜなら、aikoは全ての曲を作詞・作曲しているので、
全てが自分にとってはベスト曲で、ベストを選びようが無いからだと。
ベスト盤を出すのは、引退する時だとまで言ったとか。

それが一転してベスト盤を出すことになったのは、
やはりまず「大人の事情」があったからだと思います。
レコード会社としては、何としてもaikoのベストを出したかったのでしょう。
このCDが売れない時代、
aikoのベストを出せば爆発的に売れるのは、目に見えてますからね。
アルバムの2~3枚も出したらすぐベスト盤という、他のアーティストと違って、
なにしろaikoは、アルバム9枚・シングル29曲を擁しているのです。
そのaikoがベスト盤を出すとなると、売れない訳がありません。
レコード会社からの強い要請に、aikoも悩んだと思います。
以下は、発売決定をお知らせした、昨年12月24日のaikoメールの一部です。


・・・今、アルバムを作る勢いで取り組んで、1からアレンジを変えて録り直したりCD化されてない曲を新たに録ったりしています
ベストを出すって
あんまり考えた事なかったし、自分の思う様なベスト盤を出せる立場でもないと思っててん。
でも、ちょっと前からいろんな場所でいろんな年代の人から『ベスト出さないんですか?』と言われ
『あぁ~…そんな事言ってもらえる位、月日が経つ事が出来たのかなぁ?』と、
なんとなく思っていました
だけど、出すには
まず今まで聴いてくれてた皆さんにも、改めて聴いて貰える様なモノじゃないと
いけないと今奮闘してます・・・


このアイコメの、「今まで聴いてくれてた皆さんにも、改めて聴いて貰える様なモノじゃないといけない」というところが、aikoの気持のポイントだと思います。
そして、単なるシングル盤の寄せ集めではなく、
aikoの意向を取り入れたベストとすることで、レコード会社と折り合ったのでしょう。
僕の想像ですけどね。

発売発表以来、少しずつ情報が流れて、
今は、全収録曲が公表されています。
全32曲のうち、シングル曲が17曲・アルバムから12曲・シングルのカップリング1曲・初CD化曲が2曲です。
そのうち、録り直した曲が4曲。
これは、スタジオ盤よりテンポを上げた、ライブテンポのものだそうです。
ライブでは、スタジオバージョンよりテンポを早くして歌う曲が結構ありますから。
もしかしたら、他にもアレンジを変えた曲があるかもしれません。

初CD化の2曲のうち、
「mix juice」は、今までライブDVDにしか収録されていなかったものです。
僕はこの曲が大好きで、携帯の着メロにしています。
もう1曲の「れんげ畑」は、
インディーズ時代のCDに、ワンコーラスのものが収録されていますが、
ずっと後に、ライブで歌うために2番の歌詞も作って、ライブで披露されたことがあります。
幸運にも、僕は聴くことができました。

特筆すべきは、初回限定盤に付く「オールナイトニッポン」です。
いかにも、ラジオのDJ育ちのaikoらしい企画です。
どんなトークを聞かせてくれるのか、楽しみです。
そして、このラジオCDの中で、aikoの他の曲も聴けるのでは?、と思っています。

僕は、初めてベスト盤の発売を知らされた時、
驚きとともに、ちょっと否定的でしたが、
今では楽しみになってきています。
aikoのCDは全て持っていますから、
できれば全曲アレンジを変えてほしいところですが、
まあ、それはちょっと贅沢な望みですよね。

さあ、2月23日を、震えて待て!!!

"震えて待て!、aiko初のベストアルバム発売間近!!" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。