ファン想いのaiko(その2)

こんなこともありました。

あれは、2004年のライブツアー「LOVE LIKE POP vol.8」での出来事。
aikoの体調不良で、公演が延期になったことがあったのです。
ライブの打上げで食べたカキが悪く、バンドメンバーも含めて食中毒になったそうです。

僕は、当日のチケットは買っていなかったので、詳しくは分からないのですが、
開場はしたそうです。
しかし、公演実行は無理という判断になって、当日は中止し、振替公演を行うことになりました。
aikoがステージに出て、謝ったらしいです。(1曲だけ歌ったという話もありますが、定かではありません)

問題は、これからなのです。
僕は、振替公演のチケットをオークションで落札して、振替公演に行ったのですが、
座席に、二つ折りの紙が、かわいいシールで貼ってあったのです。
見ると、「ゴメンね振り替え公演」という題で、aikoの手書きコピーの手紙。
さすが、aikoらしいなーと思いましたが、
本当の問題は、これから。

ライブのMCでaikoが話したのですが、
中止となった日のアンケート用紙に、「振替公演は行けない」とか「行けないかもしれない」と書いた人全員に、
なんと、自筆で手紙を書いたと言うのです!!!
場内からは、え~~~という驚きのざわめき。
本当に驚きました。
いくらなんでも、そこまでやるのか!
すごいよ、aiko!!
本当に、aikoがファンを大切にしているのだと分かりました。

ファン想いのaikoのエピソードの一つです。

なお、おまけの話ですが、
2000枚のシールは、新宿中の文具店で、大人買いして買い集めたそうです。

"ファン想いのaiko(その2)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。