Love Like aiko

アクセスカウンタ

zoom RSS そして、スペサルなライブが残った。。。

<<   作成日時 : 2013/11/03 11:45   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

先日10月31日、Zepp Nagoyaにおける「Love Like Rock vol.6」を最後に、
aikoのメジャーデビュー15周年を記念して、
一挙同時開催された4つの異なるスペシャルライブツアー、
「aiko 15th Anniversary Live Tour」は終了しました。

ただ〜し、1公演を残して。。。

そうです。
ご存知の方も多いと思いますが、
aikoの体調不良により、当初予定の10月4日から12月4日に延期された、
NHKホールの「Love Like Pop vol.16」が残っているのです。

僕は、前回記事に書いた通り、10月4日のチケットをゲットしており、
当日、NHKホールに向かいました。
到着すると、係員がハンドマイクで何やら言っていました。
「本人の体調不良・・・」 「延期・・・」
えっ!?
門の所には、この貼紙です。

画像

aiko、どうしたんだろう?
とにかく家に帰って、HPを見てみると、
「10月4日(金)NHKホール公演 公演延期と振替公演のお知らせ」と題して、
次のように告知されていました。

本日開催予定しておりましたaiko 「Live Tour Love Like Pop vol.16」
NHKホール公演は、本人の体調不良により、
やむを得ず急遽公演を延期させていただくことにいたしました。
現在、加療中でございます。
公演を楽しみにして頂いていた皆様には多大なご心配・ご迷惑を
お掛けしますことを、心よりお詫び申し上げると共に、
この度の公演延期に関しましてご理解いただけますようお願い申し上げます。

公演の振替日およびチケットの払い戻し等の詳細を
以下の通り記載させていただきます。

【振替公演日】
2013年12月4日(水) NHKホール  開場 18:00/開演 19:00
●振替公演には、今お持ちのチケットがそのまま有効となりますので、
大切に保管をお願い致します。座席番号もそのまま有効となります。
●お手持ちの10月4日公演のチケットは、
12月4日振替公演でのみ有効となります。
他日程・他会場の公演へはご入場できませんのでご了承ください。

尚、残念ながら振替公演にご来場頂けないお客様には、
以下の通りチケットの払い戻しを承ります。
ご購入先によって払戻方法が異なりますので、
よくご確認の上お手続きをお願い致します。
(以下、略)

ほどなく、aikoからメールが来ました。アイコメです。
「あいこです」というタイトルで、いつもと違って絵文字の一切無い以下の文面。
 (行間は原文のとおりです)

こんばんわ。
あいこです。
今日は本当にごめんなさい

今日、NHKホールで行われるライブを私の体調不良のせいで延期にしてしまいました。

昨日のライブに来て下さった方は知ってると思うんやけど、朝起きたら声がガラガラになっていました。
それでもやれる!と思い、昨日のライブは行ったんやけど、会場に来てくれたみんなが私の喋り声に思わず『渋いー』と言ってしまう程でした。

だけど、
みんながライブを続ける力をくれて、本当にみんなが作ってくれて最後までやれる事ができました。本当にありがとうございました。

アクシデントもライブのひとつだって言うけれど、正直、悔しくて情けなくて恥ずかしかったです。ごめんなさい。


そして今日、
起きたらやっぱり声が出ませんでした。

お医者さまにも
『何を選択しても困難な状況にある』と言われて、
やむなく延期にする事を決めました。


めちゃくちゃ悔しいです。悔しいって言っても、自業自得だし、私が悪い。


本当に本当に本当に
ごめんなさい。

万全の体調で皆さまの前に立てる様に頑張って治します!
体は元気なので、とても歯がゆいですが、しっかり声帯を休めます。


今日のライブに来てくださる予定だったあなた。
こんな1日にしてしまい本当にすいませんでした。
ごめんなさい。

振り替え公演を
12月4日に行います。
大丈夫であればその日まで待っててくれませんか?
。。って、こんな事を私が言える立場じゃないんやけど。あぁ、私サイテーや。

どうやれば早く治るんだろう。15年歌ってても不安でたまらなくなります。


本当にごめんね。
早く治します。


あいこ




その時点で、その日の公演を含めて、残るライブは7公演。
10月8日・9日には、武道館2daysを控えているという状況でした。
そして、僕は8日のチケットも持っていた。

2001年に、声帯結節によりライブツアーを中断、
大幅に延期した時のことが、頭に浮かびました。
あの時は、aikoは確か入院したと記憶しています。
医者には、歌うのはもちろん、歌うことをイメージしてもダメ、
なぜなら、イメージしただけで声帯が動いてしまうから、
とにかく歌のことを考えてはダメだと言われ、
すごく辛かったと、aikoは後日語っていました。

武道館までわずかに4日、
一体どうなるのか?

その日から、毎日HPを何度もチェックして過ごしました。
6日のテレビ出演キャンセルというのは出ましたが、
体調不良というだけで、
aikoの詳しい容態はどうなのか、
今後の公演はどうなるか等は、一切出ません。

考えました。
もし、aikoが2001年の時のような容態ならば、
あまり間を置かず、残り公演延期の告知を出すはず。
それが出ないということは、歌える見込みがあるのか?
HP以外でも情報を検索しまくりましたが、
HPの情報以上のものは、何も見つかりません。
完全に情報統制されていました。



そして、武道館前日の夜、
ようやくHPに出ました。
「10月8日、9日のLLP16.5日本武道館公演及び、今後の公演に関しまして」
と題して、

皆様すでにご周知の通り、本人の体調不良により公演の延期、
TV番組の出演辞退とご心配をおかけいたしておりますが
ここ数日、短い間ではございましたが治療に専念させていただいたおかげで
快方に向かっております。

よって明日のLLP16.5日本武道館公演、及びそれ以降の公演は
予定通り開催することと致しました。

来場される皆様、応援していただいている皆様には大変ご心配、
ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫びいたします。

また、あわせて諸事情のご理解の程よろしくお願い致します。


う〜ん・・・、
「全快」ではなくて、「快方に向かっております」という表現が気になりました。
aikoの体調よりも、営業サイドの事情が優先されてはいないのか?
aikoは、本当に歌えるのか???

3日のNHKホールは、
金返せと言われても仕方のない状態だったと書いていた人もいて、
いつもは、聴いてくれて「ありがとう」と何度も言うaikoが、
「ごめんね」と何度も謝っていたそうですから。

翌日10月8日、不安を胸に武道館に到着し、開演を待ちました。
定刻を15分ほど過ぎて、幕が落ち、
いや、正確には幕が割れと言った方がいいのかな、
歌い始めたaikoの声は、
大丈夫でした!
いつもどおりの強く伸びやかな aikoの歌声でした。
良かったー!!!

aikoの話では、「声帯浮腫」という病名で、
治るのに1週間かかると先生に言われたそうです。
えっ!、武道館は!・・・となって、
それで、この4日間どうしてたかと言うと、
まずはひたすら「無言」、
そして病院との往復。
血管に注射をされたそうです。

とにかく、aikoは3時間弱のライブを見事に歌い切りました。
もちろん完調ではなかったはずです。
aikoがもし完調で、パワーMAXを出せば、もっと行けるということは、
aikoのライブに60数回行っている僕の耳には分かりました。
しかし、それでも十分満足できるレベルの歌唱でした。
aiko、頑張った!!!



しかしねぇ、
1週間と診断されたからには、
マネジメントとしては、武道館は延期すべきだったと思いますよ。
武道館から次のライブまでは、1週間空く日程になってましたから、
そこから復帰というのが妥当だったと思います。

武道館2daysを延期となると、影響が大きい、対応が難しいのは、
もちろん想像に難くないですよ。
でも、武道館の強行は、
aikoの今後の歌手生命を危うくする事態を引き起こす可能性もあった訳ですから、
非常にリスキーな決定だったと思います。
武道館を無事に乗り切れて、本当に本当に良かったです。

画像




さてさて、
12月4日に延期されたNHKホールのライブですが、
このライブは、間違いなく特別なライブになるでしょう。

aikoは、2004年のツアーでも、
体調不良でライブを1公演だけ延期したことがあるのです。
僕は、その振替公演に行ったのですが、
そのことを書いた僕の記事があるので、ご覧ください。
これです → 「ファン想いのaiko(その2)」

今回も、
いや、今回はあの時以上の趣向を、aikoは考えていると思います。

思わぬ形でプレミア化したこのスペサルなチケット。
12月4日のライブが楽しみです。
必ずや、嬉しいサプライズが待っていることでしょう!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメです。
いつもaikoさんへの物凄い愛が伝わる記事を読ませていただいております。

私もaikoさん大好きなので読んでるだけでも楽しいのですが、

aikoさんが声帯の手術されたときにイメージするのもダメと言われたこと、
B'zの稲葉さんもそうだったのかなぁ?と思い、
体調が良くなったら記事にしたいのですが、aikoさんがそうだったという事で、こちらのブログの記事のタイトルとリンクを記事内に書かせていただいてもいいでしょうか?

稲葉さんは手術したことも後々になって一言振り返ったくらいなのでファンの私たちも知らない部分が多過ぎて、aikoさんの記事で歌手にとってどんなに辛い事だろうと改めて思い知らされました。

ゆっくりしたペースで更新される、長文の記事。
いつも次の更新を楽しみにしています(*´ω`*)♪

また、このコメントが記事にくっつくのが嫌な場合は削除してくださっても大丈夫です。
白猫
2013/11/10 01:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HTML>

リンク集

そして、スペサルなライブが残った。。。 Love Like aiko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる