Love Like aiko

アクセスカウンタ

zoom RSS aiko15周年おめでとう!、aikoと共に歩んだ年月・・・。

<<   作成日時 : 2013/07/17 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日7月17日は、aikoのメジャーデビュー15周年記念日、
そして、aiko通算30枚目のシングル、
「Loveletter/4月の雨」(両A面)の発売日であります。
めでたし!
左が初回限定仕様盤、右が通常仕様盤です。

画像画像

初回限定仕様盤には、おまけとして、
特典ディスク「aiko's Radio」CDが付いています。
これです。
画像

aikoの、おバカラジオです。
aikoは、ラジオのDJ出身だから、
しゃべりは、得意なんよ。



しかし、ついこないだ10周年だったと思ってたのに、
5年って早いね。

10周年の時はですねぇ、
ニューシングルに付いているシールをハガキに貼って応募すると、
「aiko歴代のCDジャケットで作られた10周年記念ポスター」というのを、
1500名にプレゼント!、というイベントがあったんです。
でね、
僕は見事に当選して、ポスターをゲットしたのですよ。
これです(クリックすると、少しだけ大きくなります)。

画像

これは、かなりの人気というか、希少価値の代物で、
当時、ヤフオクで1万円以上で売買されていました。
普通の販促用非売品ポスターの相場は、2千円ぐらいなんですけどね。
このポスター、
我が家のリビングルームに貼りまして、
今も、そのまま貼ってあります。
僕の宝物の1つです。





思い起こすと、
僕がaikoを知ったのは、1999年の8月、
カーラジオから流れてきた「花火」でした。

何気なく耳に入ってきたこの曲、
ん?、この歌いいなぁ、
誰だろう?、
華原朋美にちょっと似てるけど、違うなぁ・・・。
そして曲が終わってDJが、「aikoさんの花火でした〜」と。
ん?、「ア・イ・コ」?
初めて聞いた名前でした。
その時、その謎の名前と「花火」という曲は、
深く深く、僕の脳裏に焼き付いたのでした。

で、すぐに僕がaikoファンになったかというと、
それが違うのですよ。

僕は、そもそもが洋楽派で、
邦楽は、テレビの歌番組をたまに見る程度。
レコード・CDを買うことも、まず無い。
邦楽を買うのには、非常に心理的抵抗があって、
よほどのことがない限り、買うことは無いのです。

「ア・イ・コ」が「aiko」だと知るのも、かなり経ってからでしたし、
顔を見たのも、
たまたまテレビで、たぶんライブDVDの紹介だったと思うのですが、
それでチラッと写ったのを見たのが初めてで、
その時も、aikoは下を向いて歌っていて、
オカッパ頭の髪の毛で顔が隠れて、よく見えなかった。
でも、何か僕の好みの顔のような気がしました。

本当にはっきり顔を見て、歌っている姿を見たのは、
aikoが「ボーイフレンド」で初出場した、2000年の紅白歌合戦でした。
やっぱり僕の好みの顔で、元気な女の子でした。
でも、CDを買おうとは思わなかった。

当時の僕は、学生時代以来久々に、スキー場に足繁く通っていたのですが、
(上越新幹線なるものが出来ていて、日帰りスキーが出来るようになっていた)
2000年から2001年のスキーシーズン、
そのシーズンには、スキー場で aikoの「初恋」が盛んに流れていて、
リフトの上で、あぁ、いい曲だなぁと思って聴いていました。
でも、やっぱりCDを買おうとは思わなかった。



そして、さらに時は流れて、
あれは aikoの3rdアルバムが発売された後だから、
2001年の6月か7月ぐらいだと思いますが、
新星堂のポイントがたまってたので、何か買おうかと思って立ち寄ったのですが、
なぜか、2年弱の時を経て、急に「花火」がフラッシュバックしまして、
無性にまた聴きたくなったのです。
それで、「花火」が収録されている aikoの2ndアルバムを買いました。
それが、運命の時だったのですよ。

CDプレイヤーから流れてきた音楽、aikoのヴォーカルは、
それまでに聴いたことが無い、オリジナリティに溢れた、
とにかく新鮮な、正に衝撃的なものでした。

ハマりました。
見事にハマッてしまいました。
それですぐに、1stと3rdアルバムも買いました。

この時をもってして、
僕は、aikoの大ファンになってしまったのでした。

そして、意を決して、何とファンクラブにも入会したのです。
43歳の夏のことです。
僕がファンクラブなるものに入ったのは、それが生まれて初めてでした。
おそらくは、最初で最後になるでしょう。

で、生でも聴いてみたくなりまして、
aikoは、ちょうどライブツアー中だったので、
ヤフオクでチケットを買いました。
2001年9月のNHKホールでした。

マライア・キャリーの初来日公演が、
わずか1時間ほどだったという話を聞いていたので、
1人で歌うのだから、せいぜい1時間半ぐらいだろうなと思って行ったのですが、
何と、aikoは2時間以上も歌い続け、しゃべり続けたのです。
それも、普通なら休んでいる?間奏の時も、
aikoは「あ〜あ〜」とか「う〜う〜」とか、
aiko流の、いわゆるフェイクなのですが、
とにかく休みなく歌い続けるのです。
驚きました。
そして感動しました。
もう僕は完全に、aikoの虜となってしまったのでした。

ちなみに、aikoのライブは回を重ねるごとに長くなり、
今は3時間やります。
曲数を増やしたというより、MCの時間が長くなっていったのですが。





その後の僕の aiko狂振りは、
このブログにも書いてきたとおりです。

振り返ってみれば、
もしもaikoに出会わなかったら、
もしもカーラジオで「花火」を耳にすることが無かったら、
大げさかもしれませんが、
僕の人生、僕の中年時代は、違ったものになっていたと思います。

aikoに出会えて、本当に良かった。
本当に本当に良かった。
そう思います。

ちょっと今回の記事は長くなりましたが、
aiko15周年の日を迎えての、ちょっとした思い出の話でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめて。
私もaikoファンです。歴はざっと15年です。
初めて知ったのは私も「花火」です。
その時は同じくCDを敢えて買おうとも思わずでした。
それからどのぐらいか経って桜の時のシングルCDをたまたまTSUTAYAで借りて聴いて、more&moreを聴いてから、なんじゃこりゃ?とハマりました。
一番好きなのは相変わらず前ならえ。なんですけどね。

本当にaikoダイスキです。
ココロ
2013/08/21 07:47
ライブ3時間は長いほうですね。
このまえクインシー・ジョーンズのトリビュートコンサートに行ったら4時間で最長不倒記録を更新しました
まっつぁんこ
URL
2013/08/22 18:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HTML>

リンク集

aiko15周年おめでとう!、aikoと共に歩んだ年月・・・。 Love Like aiko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる