アクセスカウンタ

Love Like aiko

プロフィール

ブログ名
Love Like aiko
ブログ紹介
年甲斐も無く、aiko大ファンのアホおやじのブログです。
aikoへの熱い想いを中心に書いています。

BGMに流しているのは、aikoの「キスでおこして」、
隠れた名曲です♪
zoom RSS

「キスでおこして」 by aiko

2016/09/13 13:07
え〜、
このブログのBGMに、
長らく、いや永らく、aikoの「恋人」を流してきましたが、
この度、曲を変えました。

「恋人」を流し始めたのは、2007年の12月なので、
なななんと、9年近くになるのです。

妻と娘から、もう飽きたから曲を変えろと言われ続け、
また、ちっとも更新しないこのブログへの訪問者の方々も、
同様に思われていたかとお察しします。

かく言う僕自身も、そろそろ変えたいと思い続けていたのですが、
実は、やり方を忘れてしまったのです。
はっはっはっ。

当時交流のあったパソコンに詳しい人に、
何度もやり方を聞いて始めたBGMなのですが、
訳あって、当時のやり取りの記録が消えてしまいまして、
もう消すか流すかの2択になってしまっていたのです。

しかししかし、人間は考える葦である。
当時のかすかな記憶を頼りに、
僕は遂に、自力でタグのメカニズムを解明したのであります。


で、選曲しましたのは、もちろんaikoの曲ですが、
「キスでおこして」。

この曲は、2001年5月発売のシングル盤「ロージー」のカップリング曲で、
BGMにはちょっとどうかなぁとは思ったのですが、
aikoの力強く伸びやかな歌声を堪能したい方は、ボリュームを上げて、
そうでない方は、ボリュームを下げるかミュートでお願いします。
気に入った方は、是非お買い求め下さい。

画像

それからこの曲は、aikoがインディーズ時代に発表したものを、
アレンジを変えて再録音したものなのですが、
僕はこちらの方が好きです。

元バージョンを聴きたい方は、
1997年12月発売のアルバム、「astral box」に収録されてますので、どうぞ。
これです。
画像

ただ、これを入手するのは、かなり厳しいです。
僕は、ファンクラブにまだ在庫がある時に、注文して買いましたが、
今ですと、
amazonで新品だと2万円ほど、中古でも5千円ほどで出ている時があります。
わずか5曲収録のミニアルバムなのですが。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


仮タイトル:aiko大暴走、カウントダウンライブレポ?

2016/03/26 11:36

本タイトル:aiko初のカウントダウンライブ2015→2016でaiko大大大暴走! 暴走aikoを止められない止まらない、遂に出た4時間半超えの体力勝負ライブ!  aikoは大阪城ホールをライブハウスと化し57歳オヤジはもうヘロヘロ、やってくれたなaikoよ、今さらながらのライブレポか?


あのね、
僕はわりと長い記事タイトルを好んで付けるんですけど、
例えば、「もしかして年甲斐も無くも無いかもとか思ったり思わなかったり、どうよー!?」とかね。
でもこのウェブリブログは、記事タイトルに文字数制限があって、
困ることがよくあるんっすよ。

今までで一番長いのは、
「うにゃ〜ん、僕は aikoの「15」を、果たして観ることのできる日が来るのだろうか???」。
最初に考えたのは、この2倍ぐらいの長さだったんですけど、
文字数オーバーで入力できなかったので、なんとかここまで短くしたんよ。

しかし今回は、どうしても制限内に短縮できなくて、
こういう2段タイトルになりました。


それでですねぇ、
本題のはずのライブレポですが、
もう3ヶ月近く経ってしまって、
既にいろんな所でいろんな人が詳細を書いてしまっているので、
僕は、とりあえず画像だけのお茶濁しで。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


そうそう、
「ライブでビキニ」は残念ながら無かったとだけ報告しておきましょう。
その代わりに「ライブで振袖」が出たね。
これ。
画像

スポットライトで赤くなっていますが、白とピンク系でした。
2回目の成人式なので着たとのことでしたが、
オープニングから3曲歌って、着替えて来ちゃいました。

aikoの振袖姿はベリーベリービューティフル&キュートでしたよ。
思ったんですけど、
たぶん和服というのは昔の女性のサイズに似合うように作られてるんで、
170センチや180センチのデカイ女が着ても、似合わないんでしょうね。
「ライブでビキニ」が無かったのは残念無念でしたが、
「ライブで振袖」が見れて満足しました。


さて、今回の大阪遠征ですが、
1泊2日、宿は難波に取りました。
大阪城ホール近くがベスト、あるいはキタの方が良かった訳ですが、
手頃な空いてる宿が無く、
また、大阪は狭いので、タクシーを使ったとしてもミナミでも問題ないので、
カプセルホテルを少しグレードアップしたような難波の宿を取りました。
普通のカプセルホテルと違うのは、
天井まで2メートルちょっとあり、ベッドの横にスペースがある点、
つまり部屋の中で立てる訳です。
廊下とはアコーディオンカーテンのようなので仕切られて鍵はかかりません。
こんなのですが、十分快適でした。

画像

画像

チェックアウトは定時の10時では寝る時間が無いだろうと思い、
15時まで延長して予約しました。

大晦日は17時頃にチェックイン、
開場20:00・開演21:30なので、
まずは室内と館内のチェック、
パソコンを持参したので、少々ネットのチェックをしながらくつろぐ。
それから腹ごしらえをして、いざ大阪城ホールへ出発。
地下鉄千日前線からJRに乗り換え、
20時過ぎに大阪城公園駅に降り立ちました。

30年近く前、転勤で和歌山に住んでいた頃、
大阪城ホールには1回だけ行ったことがあるのですが、
周辺とホール内をのんびり探索して、自分の席に付きました。

で、ライブの模様は省略しまして (^^♪

ここからが想定外。
終演予定24:30頃と発表されていましたが、
もちろん予定通りに終わるとは思ってませんでしたよ。
なんせaikoですからね。
しかし、1時過ぎぐらいには終わるだろうと思っていましたが、メチャ甘かった。
aiko大暴走のあげく、
ムチャクチャになって終演?したのは、なんと午前2時を回ってました。
おやじヘロヘロです。

足がガクガクしてタクシーに乗りたかったけど、1台も無く、
大晦日で終夜運転している電車で宿に帰りました。
頭がボ〜として、男性エリアと女性エリアの入り口を間違えそうになった〜よ。

それで、まずは大浴場へ直行。
ゆったりと温まって、ようやく生気回復。
缶ビールを買って、至福の時を味わうべく喫煙室へ行ったのですが、
そこが寒いのですよ。
体が冷えない内にと、急いでビールを飲みつつタバコを一服。
部屋に戻ってちょっとパソコンのチェックをして、
12時にアラームをセットし、ベッドに横になったのは、もう明け方近く。

起きられるかちょっと心配でしたが、
アラームが鳴る少し前に目が覚めて、
洗面後、近くのマクドナルドに行って朝食兼昼食。
宿に戻ってトイレで体を軽くして、
再度パソコンをチェックしつつ小休止。
あっ、あのね、
僕はいまだにガラケーなので、
お泊りの時はパソコンが無いと困るのですよ。
それで、予定通り15時前にチェックアウトして家路につきました。


しかし、今年も大阪でカウントダウンライブをやるんだったら、
2泊しないとダメですね。
強行軍の疲れが出たのか、風邪を引いてしまったようで、
熱は出ないのですが、1ヶ月ほど調子が悪かったです。
今年は東京でやってほしいなぁ。




さてさて、
「あんなに歌ったの初めてやった!! 皆さま今年もよろしくお願いします」
と、軽くツイートした暴走aikoは、
3月9日にニューシングル「もっと」をリリース、
これですね。
画像

そして5月21日から9月17日まで、
ライブツアー「Love Like Pop vol.19」の開催が発表されています。
全国18ヵ所34公演のホールツアーです。
これですね。
画像

ニューアルバムをリリース後のライブツアーになるかと思っていたのですが、
アルバムは来年ですかね。
それともツアー直前にリリースの段取りなのか?
今年もaikoから目が離せない1年になりそうです。

以上、いつもながらの駄文記事でございました (*^^)v
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


いざ鎌倉! じゃなくて、いざ大阪城ホール!!

2015/12/13 09:30
ひゃー!
前回記事で、「明けましたねぇ」なんて書いたけど、
もう師走じゃないの!!
なんでこうなっちゃうのかね、
ブツブツブツ・・・。

それでですねぇ、
僕は、大阪遠征の準備に忙しい、今日この頃であります。
そうです!
これに参戦するのです!!

画像

12月31日(木)
開場20:00 開演21:30(終演予定24:30頃)
at 大阪城ホール
aiko初のカウントダウンライブなのだー!
これに行かねば、aikoジャンキーでなかんべー!!

それにね、
僕はaikoライブに70回以上参戦してきた訳ですが、
すべて首都圏なので、
一度aikoの地元である大阪のライブに参戦したいと思っていたのですよ。
だいたい大阪のライブは誰のであれ熱いと聞いてますから、
特にaikoの場合は地元、
さぞかし熱い暑い燃えるライブになるものと期待しております。



ところで、以下は僕の推測なのですが、
このカウントダウンライブ開催決定は、
NHKに対するaiko陣営からの挑戦状でもあったと思うのですよ。

そうです。
紅白歌合戦です。

昨年の、信じられない紅白落選を受けて、
aiko陣営としては、
今年は紅白のためにスケジュールを空けておく訳にはいかない。
早期に決めたと思いますよ。
開催発表は9月28日でしたが、
大晦日の大阪城ホールなんて、
当然1年ぐらい前でないと押さえられないでしょうから。

さて、NHKの側ですが、
今年の紅白には、aikoの復帰を目指して、
あるいは少なくとも復帰に含みをもたせて動いていたと思われます。

【根拠その1】
今年のaikoは4月から8月まで、
ライブハウスツアー「Love Like Rock vol.7」を開催した訳ですが、
そう、これですね。

画像

で、Zepp Tokyoでのライブ終演後、
真後ろの扉が開かず、両サイドの扉からしか出られなかったので大混雑で、
なんで開けないんだろうと思って見ると、
後ろの扉沿いに花輪が出てたんですね。

ホール公演の時はロビーに花輪が出ますが、
ライブハウスの時はロビーが狭いこともあるのか、
今まで花輪が出たことはなかったので、
ほ〜っと思って眺めて見ると、
その中に、NHK「SONGS」の花輪があったのですよ。

はは〜んと思いましたよ。
これは昨年の紅白落選騒動を踏まえて、
NHKは、aikoのご機嫌伺いに出たなと。
蠍座アラフォー女の怒りは怖いですからね。

【根拠その2】
aikoの新曲「プラマイ」が、
NHK-BSプレミアムにて11月3日より放送のドラマ「仮カレ」の主題歌に決定と、
10月15日に発表されました。

カウントダウンライブの開催発表が9月28日ですから前後しますが、
ドラマ主題歌担当のオファーは、当然もっと早い段階であったはずです。
これも紅白への伏線だったのではないかと・・・。

今年はaikoのNHKへの出演はまったく無かったですから、
これが唯一の繋がりになった訳です。
オファーを受諾したのは、aiko陣営のワナだったか・・・。


そして、満を持して、カウントダウンライブ開催の発表です!!!
バーン!
ジャジャーン!!

さあどうする?、NHKさんよ。
場所は大阪、
かつて浜崎がやっていたように、
紅白トップバッターで歌ってライブ会場へという技は使えない。
出場させるなら中継しかないけれど、
大阪城ホールの開場は、普通なら開演1時間前の20:30の筈ですが、
今回は1時間半前の20:00。(わざとだね)
したがって、リハーサル中の中継は、放送時間との兼ね合いで無理。
残された道は、ライブ中に割り込んでの中継出場しかないけれど、
そこまで踏み込むのか?
さあさあどうする?、NHKさん、柴崎哲也チーフプロデューサーさんよ!
手に汗握る、この水面下での激烈な対決!!


そしてそして、先月11月26日、
結果が出ましたね。
発表された出場歌手の中に、aikoの名前は今年もありませんでした。

NHKがオファーしなかったのか、
オファーをaiko側が蹴ったのか分かりませんが、
aiko対NHKの1年越しの対決は、引き分け〜〜かな。

しかしこれで、
今後の両者の関係は、さらに超微妙になったね。
先に書いたように、今年、aikoのNHKの番組への出演は無かった訳ですが、
来年はどうなるのかなぁ・・・。

確実なのは、
来年の大晦日も、aikoはスケジュールを空けない。
おそらく、今度は東京(首都圏)でカウントダウンライブをやるだろうね。




さて、
来年の話をするとなんちゃらと言うので、
まずは今年の大阪!

宿良し!、新幹線良し!
そして肝心のチケットは、FCからの到着待ち!
行くぜ、大阪城ホールへ!!

画像






【P.S.】
前々回の記事に、
「来年の大晦日は、カウントダウンライブをやろうよ」って書いたら、
本当にそうなった訳ですが、
aikoさぁ、あのさぁ、
前から言ってる「ハワイでビキニの件」はどーすんのーー!?
ハワイでビキニ!
ハワイでビキニ!
ハワイでビキニ!
ん!?
んん!?
ライブでビキニ?
ライブでビキニ!?
ライブでビキニ!!!
そっかー!!!
ライブは暑いから、ライブでビキニだね!
大阪城ホールで、ライブでビキニだーー!!
うぉーー!
楽しみだーーー!!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


aikoさぁ、それはそれで嬉しいんだけどねぇ、ハワイでビキニはどーすんのーー!?

2015/02/12 09:22
明けましたねぇ、
って、もう2月ですけどね。
年が変わって、aikoのHPのデザインは、こうなりました。

画像

ここ数年は、aikoの描いたイラストで、
背景色は、黄色・水色・赤・紫と変わってきましたが、
今年はパターンを変えて、aikoと犬の写真です。
歌う犬ことaiko、ですからね。
名前も、「aiko Official Home Page」から、
「aiko official website」に変わりました。

恒例の年明けCMは、こんなのでした。
aikoと羊。かわゆす。





さあさあ、そしてさっそくライブです。
1月27日に、ツアースケジュールが発表されました。
ライブハウスツアー「Love Like Rock vol.7」 です。

画像

4月18日のZepp Tokyoを皮切りに、8月11日まで。
東京は8公演もあります。
ファンクラブ優先予約で申し込めるのは、家族3人分なので3公演だけ。
いつにしようかなぁ・・・。
とにかく、またaikoに会える!
うっれしーーー!!!

そしてそして、先日2月10日に発表されたホットニュース。
一昨年開催された、aikoのデビュー15周年記念ツアーを収録した
ライブ映像作品、「POPS」と「ROCKS」が、
Blu-rayとDVDで、3月20日に2タイトル同時発売決定です!
これまた、うっれしーーー!!!




な・の・で・す・が、
aikoさぁ、これはどーすんの?

画像

そうさよ。
前々回の記事に書いた、ハワイでビキニの件。
今年は休暇を取って、ハワイ旅行のはずだったじゃん。

あっ、そーか!
ライブツアーが終わったら、
3ヶ月休暇を取って、アロ〜ハ〜だね。
そして、NHKの会長が来るのを待つ。
ビキニ姿のaikoに向かって、土下座して謝るNHK会長の図。



あのね、紅白落選の件、
前回記事で怒りをぶちまけましたが、
怒りが収まらないので、NHKにメールしたんよ。

3点の選考ポイントのうち、
「今年の活躍」「世論の支持」は充分、
ということは、「番組の企画・演出」の上で問題があることになるが、
どう問題があるのか、具体的に説明しろ、
納得できる回答が無ければ、今後は受信料を払わない、とね。

まぁ、どうせ判で押したような回答しか来ないだろうとは思いましたが、
ほんとに判で押したような回答が来ましたよ。

いつもNHKの番組やニュースをご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。
aikoについてですが、今回は、総合的な選考の中で、
今年は一歩およびませんでした。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

これ、歌手名の所だけを変えたコピペだよね。
大体、「今年は一歩およびませんでした」 という言い方が尊大だね。
お前ら、何様だと思ってるんだー!、という感じ。



話は戻りますが、
早く、aikoのビキニ姿が見たいなぁ。
秋まで待てないよ〜。

合成画像でいいので、
誰か、aikoのビキニ姿を作ってくれませんか。
輪郭としては、
チビだけれど、顔は普通の人の大きさで、ややバランス悪し。
手足・体は、やや細めだけれど、基本的には幼児体形。
そして、バストは極めて極めて微乳 ← これ、最重点事項。
水着の面積は、極限まで小さくということで、お願いしまっす。
(エロオヤジやなぁ・・・)
(んっ!、これって違法行為か?)




え〜っと、
ところで僕のこのブログですが、
この記事が、記念すべき50回目の記事になります。

ブログを開設したのが2007年9月ですから、
実に7年5ヶ月を要して、50記事目にたどり着いたことになります。
途中、1年・1年4ヶ月・1年半という空白期をつくりながらも、
何とか「50」という数字に到達したのには、感慨深いものがあります。
更新頻度を平均すると、
1年に6.74記事、1ヶ月に0.56記事ということになります。

次の目標は100記事ですが、
このペースで行くと、東京オリンピックもとっくに終わってる頃になりますかね。
まぁ、マイペースでボチボチと行きますので、
これからも、よろしくお願い致します (*^^)v
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


怒怒怒!、なんでaikoは落選なんだー!!

2014/11/30 10:02

画像

先日11月26日、
全国のaikoジャンキーの間に、衝撃が走りました。
そうです、紅白歌合戦の出場歌手が発表され、
なな何と、aikoの名前が無かったのです!

一瞬、我が目を疑いました。
しかし、何度見ても「aiko」が無い!!

なぜ?
なぜ、なぜ??
なぜ、なぜ、なぜ???

あり得ない!
絶対に、あり得ない!!
絶対に、絶対に、あり得ない!!!

いやね、
今までも、今年は危ないかな?って年はありましたよ。
でも今年、2014年に限って言えば、
100%出場は間違いない筈だったのです。

なぜならば、今年は、
5月に2年振りのニューアルバムを発売し、オリコン週間1位。
6月から11月までは、全国を回ったライブツアーが大盛況。
シングルも2枚発売し、オリコン週間5位と4位。
正に、大活躍・充実の1年だったのです。
その締めくくりを飾る紅白出場、の筈だった。
それなのに、なぜ?、なぜ??、なぜなんだー!!!???


当日、ネットのニュースを席巻したaikoのツイートがこれです。

画像

画像では、なぜか絵文字が少し化けてしまっていますが、
正確にはこれです → 『(꒦ິ⌑꒦ີ) 』
号泣です。

紅白なんか鼻にもかけていないアーティストもいますよ、サザンとかね。
でも、aikoは紅白に出たいんです。
ショックだったと思いますよ。
aiko、かわいそう・・・。

浜崎には、初出場から15回連続出場の番組功労者だからということで、
事前にNHKは、選考から漏れると挨拶に行ったそうじゃないか。
じゃあ、12回出場・直近11回連続出場のaikoには、
落とすんだったら、なんで挨拶に来ないんじゃー!
お前ら、チビだからと思って、aikoをなめてんのかー!?

NHK制作局の三溝敬志氏は選考ポイントについて、
「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」を考慮したと説明。
記者から「紅白常連のアーティストが出演しない理由は?」と質問が飛ぶと、
柴崎哲也チーフプロデューサーは、
「色んな要素で判断し、3点を中心に選考した結果です」と言及した。とな。

しかしだなー、出場者の顔ぶれをみると、
しょんべん臭い「48」が4組もおる。
まあ、奴らは人気があって売れてるから許すとして、
オバンになった薬師丸の初出場って何だよ。

柴崎哲也チーフプロデューサーは、
このタイミングでの薬師丸の単独初出場について、
「去年、『あまちゃん』コーナーのゲストで出ていただいてとても素敵でしたし、
アルバムを発表されたり、
コンサートをされたりと音楽活動を再開されましたので、
出ていただくにはいい時期かなと思いました」と説明した。とな。

あのなー、aikoと薬師丸を比較してみろよ。
「今年の活躍」「世論の支持」は、圧倒的にaikoだろ。
要するに、「番組の企画・演出」という怪しげな内輪の判断・決定だ。
NHKのくそバカヤロー!
今年の紅白は、過去最低視聴率が確定だね。



aikoさぁ、
もうNHKの番組には、一切出なくていいよ。
「SONGS」も「LIVE at NHK」も出演拒否だ。
NHKの会長が土下座して謝りに来るまで、NHKには出ない。

そうだっ!
来年の大晦日は、カウントダウンライブをやろうよ。
紅白の裏番組で、テレビ生中継を入れてさー。
うん、それがいいよ。
そーしよー、そーしよー

画像

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


休まないaiko、ハワイでビキニしよーよ〜 (^^♪

2014/05/12 10:10
画像

aikoは、メジャーデビュー16年目に入っておりますが、
デビュー以来、休みらしい休みは、まったく取ってないんですよね。
ブレイクしてから3〜4枚程度のアルバム出したら、
ベスト盤かなんか出しちゃって、
「1年間休養して充電しま〜す」みたいなアーティストが多い中で、
これは非常に稀なケースだし、大変なことだと思いますよ。

昨年は、aikoのメジャーデビュー15周年を記念して、
一挙同時開催の4つの異なるスペシャルライブツアー、
「aiko 15th Anniversary Live Tour」 を完遂しましたので、
今年は、タイミング的に一つの区切りとして、
少し休んでもいいんじゃないかなぁと思っていたのですが、
aikoは、まだまだ走り続けるようです。

ファンとしては嬉しいことなのですが、
でもねぇ aiko、
別に1年とは言わない、3ヶ月でもいいので、
少し休んで、ハワイにでも遊びに行ってきてもいいんじゃないのかなぁ・・・、
などと思ったりもしております。

さて、僕のこのブログ、
昨年11月3日に、
「そして、スペサルなライブが残った。。。」 という記事を書いて以来、
スペサルなライブのライブレポも書かずに放置しておりましたが、
何をしていたかと言いますと、
寒くなってきたので、まずは冬眠しておりました。
それで、春になって目覚めたのですが、
こんどは春眠暁を覚えずということで、また寝ておりました。
で、ここんとこちょっと暑くなってきたので、
ようやく長い休みから抜け出して、筆を取った次第でありまする。




それで、僕がブログを休んでいる間も、
aikoは着々と活動しておりまして、
まずは12月4日に、こうなりました。

画像

前回記事に書きましたように、「無事終了」 ではなかった訳ですがね。
12月4日のライブレポは省略しますが、
「正攻法で素晴らしかった」 とだけ記しておきましょう。

そして、紅白歌合戦などの年末年始のテレビ出演をこなし、
今年の「aiko Official HP」のデザインはこうなりました。

画像

イラストは、もちろんaiko画伯の作です。
aikoは絵も描けるので、
ツアーグッズなどのイラストも、ほとんどaikoが描いています。
ちなみに、不朽の名作と言われている作品はこれです。

画像

もう15年近く前になる作品ですが、題して、
「9回裏にホームラン打ったのに、サヨナラって言われた・・・。」 です。


話を続けましょう。
1月20日、aikoは何とTwitterを始めました。
公式、「aiko official Twitter」です。
aiko画伯のプロフィール画像はこれ。

画像

アドレスはここです。
https://twitter.com/aiko_dochibi
覗いてみて下さい。
「aiko_dochibi」=「aiko_ドチビ」です。
身長152センチですから。

次いで1月29日、これ。

画像

aiko通算31枚目のニューシングル、「君の隣」 発売です!
テレビ・ラジオに多数出演、
キャンペーンで、東奔西走の日々。

そしてそして、前日の27日夜にアイコメで告知されたのですが、
先月28日に公式発表になりました。
来たる5月28日に、前作「時のシルエット」から1年11ヶ月振りになる、
aiko通算11枚目のオリジナルアルバム、
「泡のような愛だった」 の発売決定です!

画像

僕はいつも、初回限定仕様盤を買うのですが、
今回は、通常仕様盤も予約しました。
なぜならば、
初回限定仕様盤は、いつものようにカラートレイ&初回限定ブックレット付で、
今回は、さらに特典CD(aiko’s Radio)が付くとのことなのですが、
通常仕様盤にも生産数量限定で特典CD(aiko’s Radio)が付いていて、
何と、初回盤の特典CDとは内容が異なるというのですよ!
初回盤のは「aiko’s Radio side A」、
通常盤のは「aiko’s Radio side B」とのこと。
これは両方買わざるを得ない。
う〜ん、ポニーキャニオン商売上手(ToT)/~~~


さてさて、そしてそしてそして、
ライブです!
このニューアルバムを引っさげてのライブツアー、
「Love Like Pop vol.17」 です!!

画像

6月24日のよこすか芸術劇場を皮切りに、
10月14日の大阪フェスティバルホールまで、
北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国を回ります。
東京は5公演あるのですが、
僕は、FC優先予約で9月5日の中野サンプラザホールをゲットしております。
近年は本当に、ファンクラブ優先でもチケットが当選しにくくなりました。
今回は1勝2敗です。
何とかして、せめてあと2公演は参戦したいと思っております。

予想としては、追加公演が、
11月か12月に、東京・大阪・名古屋のアリーナクラスの会場であるでしょう。
そして休む間もなく、年末に向かってのテレビ出演で、
aikoの今年は終わるのです。




そういう訳で、
aikoのハワイ旅行は来年ですね。
もう10年ぐらい前のテレビで、
速問速答というか連想ゲームみたいなのがあって、
aikoさぁ、「ビキニ」「ビキニ」って連発して答えてたよね。
是非、ハワイでビキニ姿を披露して下さい。
来年だから、aiko39歳だ。
aiko39歳にして、初のビキニ姿!
わーい、楽しみだ!!
aikoのビキニ姿が、見たい、見たい、見た〜〜い!!!

画像





【P.S.】
ニューアルバム発売と同じ5月28日に、
「別冊カドカワ 総力特集 aiko」 が発売になります。
内容は、
「15周年イヤーの締め括りとしてaikoを総力特集。30P超の撮り下ろし写真、ロングインタビュー、アルバム解説、15周年記念ツアー特集、豪華ゲストとの対談やメッセージなど、aikoづくしの200P!」
とのこと。
こちらも、楽しみ〜(*^^)v

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


そして、スペサルなライブが残った。。。

2013/11/03 11:45
画像

先日10月31日、Zepp Nagoyaにおける「Love Like Rock vol.6」を最後に、
aikoのメジャーデビュー15周年を記念して、
一挙同時開催された4つの異なるスペシャルライブツアー、
「aiko 15th Anniversary Live Tour」は終了しました。

ただ〜し、1公演を残して。。。

そうです。
ご存知の方も多いと思いますが、
aikoの体調不良により、当初予定の10月4日から12月4日に延期された、
NHKホールの「Love Like Pop vol.16」が残っているのです。

僕は、前回記事に書いた通り、10月4日のチケットをゲットしており、
当日、NHKホールに向かいました。
到着すると、係員がハンドマイクで何やら言っていました。
「本人の体調不良・・・」 「延期・・・」
えっ!?
門の所には、この貼紙です。

画像

aiko、どうしたんだろう?
とにかく家に帰って、HPを見てみると、
「10月4日(金)NHKホール公演 公演延期と振替公演のお知らせ」と題して、
次のように告知されていました。

本日開催予定しておりましたaiko 「Live Tour Love Like Pop vol.16」
NHKホール公演は、本人の体調不良により、
やむを得ず急遽公演を延期させていただくことにいたしました。
現在、加療中でございます。
公演を楽しみにして頂いていた皆様には多大なご心配・ご迷惑を
お掛けしますことを、心よりお詫び申し上げると共に、
この度の公演延期に関しましてご理解いただけますようお願い申し上げます。

公演の振替日およびチケットの払い戻し等の詳細を
以下の通り記載させていただきます。

【振替公演日】
2013年12月4日(水) NHKホール  開場 18:00/開演 19:00
●振替公演には、今お持ちのチケットがそのまま有効となりますので、
大切に保管をお願い致します。座席番号もそのまま有効となります。
●お手持ちの10月4日公演のチケットは、
12月4日振替公演でのみ有効となります。
他日程・他会場の公演へはご入場できませんのでご了承ください。

尚、残念ながら振替公演にご来場頂けないお客様には、
以下の通りチケットの払い戻しを承ります。
ご購入先によって払戻方法が異なりますので、
よくご確認の上お手続きをお願い致します。
(以下、略)

ほどなく、aikoからメールが来ました。アイコメです。
「あいこです」というタイトルで、いつもと違って絵文字の一切無い以下の文面。
 (行間は原文のとおりです)

こんばんわ。
あいこです。
今日は本当にごめんなさい

今日、NHKホールで行われるライブを私の体調不良のせいで延期にしてしまいました。

昨日のライブに来て下さった方は知ってると思うんやけど、朝起きたら声がガラガラになっていました。
それでもやれる!と思い、昨日のライブは行ったんやけど、会場に来てくれたみんなが私の喋り声に思わず『渋いー』と言ってしまう程でした。

だけど、
みんながライブを続ける力をくれて、本当にみんなが作ってくれて最後までやれる事ができました。本当にありがとうございました。

アクシデントもライブのひとつだって言うけれど、正直、悔しくて情けなくて恥ずかしかったです。ごめんなさい。


そして今日、
起きたらやっぱり声が出ませんでした。

お医者さまにも
『何を選択しても困難な状況にある』と言われて、
やむなく延期にする事を決めました。


めちゃくちゃ悔しいです。悔しいって言っても、自業自得だし、私が悪い。


本当に本当に本当に
ごめんなさい。

万全の体調で皆さまの前に立てる様に頑張って治します!
体は元気なので、とても歯がゆいですが、しっかり声帯を休めます。


今日のライブに来てくださる予定だったあなた。
こんな1日にしてしまい本当にすいませんでした。
ごめんなさい。

振り替え公演を
12月4日に行います。
大丈夫であればその日まで待っててくれませんか?
。。って、こんな事を私が言える立場じゃないんやけど。あぁ、私サイテーや。

どうやれば早く治るんだろう。15年歌ってても不安でたまらなくなります。


本当にごめんね。
早く治します。


あいこ




その時点で、その日の公演を含めて、残るライブは7公演。
10月8日・9日には、武道館2daysを控えているという状況でした。
そして、僕は8日のチケットも持っていた。

2001年に、声帯結節によりライブツアーを中断、
大幅に延期した時のことが、頭に浮かびました。
あの時は、aikoは確か入院したと記憶しています。
医者には、歌うのはもちろん、歌うことをイメージしてもダメ、
なぜなら、イメージしただけで声帯が動いてしまうから、
とにかく歌のことを考えてはダメだと言われ、
すごく辛かったと、aikoは後日語っていました。

武道館までわずかに4日、
一体どうなるのか?

その日から、毎日HPを何度もチェックして過ごしました。
6日のテレビ出演キャンセルというのは出ましたが、
体調不良というだけで、
aikoの詳しい容態はどうなのか、
今後の公演はどうなるか等は、一切出ません。

考えました。
もし、aikoが2001年の時のような容態ならば、
あまり間を置かず、残り公演延期の告知を出すはず。
それが出ないということは、歌える見込みがあるのか?
HP以外でも情報を検索しまくりましたが、
HPの情報以上のものは、何も見つかりません。
完全に情報統制されていました。



そして、武道館前日の夜、
ようやくHPに出ました。
「10月8日、9日のLLP16.5日本武道館公演及び、今後の公演に関しまして」
と題して、

皆様すでにご周知の通り、本人の体調不良により公演の延期、
TV番組の出演辞退とご心配をおかけいたしておりますが
ここ数日、短い間ではございましたが治療に専念させていただいたおかげで
快方に向かっております。

よって明日のLLP16.5日本武道館公演、及びそれ以降の公演は
予定通り開催することと致しました。

来場される皆様、応援していただいている皆様には大変ご心配、
ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫びいたします。

また、あわせて諸事情のご理解の程よろしくお願い致します。


う〜ん・・・、
「全快」ではなくて、「快方に向かっております」という表現が気になりました。
aikoの体調よりも、営業サイドの事情が優先されてはいないのか?
aikoは、本当に歌えるのか???

3日のNHKホールは、
金返せと言われても仕方のない状態だったと書いていた人もいて、
いつもは、聴いてくれて「ありがとう」と何度も言うaikoが、
「ごめんね」と何度も謝っていたそうですから。

翌日10月8日、不安を胸に武道館に到着し、開演を待ちました。
定刻を15分ほど過ぎて、幕が落ち、
いや、正確には幕が割れと言った方がいいのかな、
歌い始めたaikoの声は、
大丈夫でした!
いつもどおりの強く伸びやかな aikoの歌声でした。
良かったー!!!

aikoの話では、「声帯浮腫」という病名で、
治るのに1週間かかると先生に言われたそうです。
えっ!、武道館は!・・・となって、
それで、この4日間どうしてたかと言うと、
まずはひたすら「無言」、
そして病院との往復。
血管に注射をされたそうです。

とにかく、aikoは3時間弱のライブを見事に歌い切りました。
もちろん完調ではなかったはずです。
aikoがもし完調で、パワーMAXを出せば、もっと行けるということは、
aikoのライブに60数回行っている僕の耳には分かりました。
しかし、それでも十分満足できるレベルの歌唱でした。
aiko、頑張った!!!



しかしねぇ、
1週間と診断されたからには、
マネジメントとしては、武道館は延期すべきだったと思いますよ。
武道館から次のライブまでは、1週間空く日程になってましたから、
そこから復帰というのが妥当だったと思います。

武道館2daysを延期となると、影響が大きい、対応が難しいのは、
もちろん想像に難くないですよ。
でも、武道館の強行は、
aikoの今後の歌手生命を危うくする事態を引き起こす可能性もあった訳ですから、
非常にリスキーな決定だったと思います。
武道館を無事に乗り切れて、本当に本当に良かったです。

画像




さてさて、
12月4日に延期されたNHKホールのライブですが、
このライブは、間違いなく特別なライブになるでしょう。

aikoは、2004年のツアーでも、
体調不良でライブを1公演だけ延期したことがあるのです。
僕は、その振替公演に行ったのですが、
そのことを書いた僕の記事があるので、ご覧ください。
これです → 「ファン想いのaiko(その2)」

今回も、
いや、今回はあの時以上の趣向を、aikoは考えていると思います。

思わぬ形でプレミア化したこのスペサルなチケット。
12月4日のライブが楽しみです。
必ずや、嬉しいサプライズが待っていることでしょう!!!
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


ほえ〜、やっと、やっと、やっと aikoの「15」を観終えたぜーー!!

2013/09/06 12:30
画像

え〜っと、
何の話か分からん人は、
ずずずーーーっと下スクロールしていただいて、
前々々回、5月6日のブログ記事、
「うにゃ〜ん、僕は aikoの「15」を、果たして観ることのできる日が来るのだろうか???」
を読んでくだしゃれ。

もうねぇ〜、
4月3日の発売以来、約5ヶ月を要して、
遂に、aikoの豪華3枚組ニューライブDVD「15」を完観したのですよ!
何と言いますか、一種の達成感に満たされております。

いやねぇ〜、しかしねぇ〜、
今更ながら、やっぱり aikoの醍醐味はライブですねぇ〜。
改めて、感動しましたよ。
DVD観ただけで、興奮して寝付けなかった。


そうそう、aikoライブと言えば、
前々回、6月8日のブログ記事、
「き、き、き、き、き、来っったーーーーーーー!!!!!!!」に書いた、
「Love Like Rock vol.0」のライブレポはどうしたって?
これですね。
画像

それがですねぇ、
ちょっと忙しかったせいというか、
自分の汗と他人の汗が入り混じってドロドロになって、
ヨレヨレになって帰ってきたせいというか、
まぁ、ちょっとタイミングが合わなくて、書けなかったんっすよ。

あっ、でも「50代ー!、イェー!」問題についてだけでも書いておきましょうかね。
このブログにおける、aikoライブのかつてのメインテーマ、
「50代ー!、イェー!」問題ですが、
最近は60代まで、時には70代までやるんですよ。
それで、この問題は無くなっていたのです。

しか〜し、
先日7月30日の「Love Like Rock vol.0」は、
収容人員わずか約200人という「Shibuya O-nest」、
そして、ファンクラブ会員限定公演という環境のことを、
僕はすっかり忘れていたのです。

aikoの「50代ー!」という呼びかけに、「イェー!」と手を上げたのは、
なんと、僕一人だったのですよ!
aikoは即座に僕を指差し、

aiko 「暑いですねー」
YASU 「あ、暑いです」
aiko 「大丈夫ですか?」
YASU 「だ、大丈夫です」
aiko 「メガネで(笑)」

それで終わってしまいました。
迂闊でした。
僕には、この局面に対応する準備が、まったく出来ていなかったのです。
このチャンスに、もっと話したいことが沢山あったのに。
「aikoのライブ、65回目だよ」 とか、
「8年前に、aikoと電話で話したことがあるよ」 とか。
そしたら、もっともっと会話が続いた筈だったのに・・・。

千載一遇のチャンスは、一瞬のうちに過ぎ去ってしまったのでした。
あー、YASU一生の不覚、
後悔先に立たずか・・・・・・。

でもでも、aikoと目と目を合わせて、
少しでも話せただけでも良しとしておきます。



さてさて、記録的な猛暑の夏は終わろうとしておりますが、
僕のaikoライブは、これからが熱い!

まずは、9月27日のZepp Tokyoがこれ。
画像

「Love Like Rock vol.6」です。
整理番号は、チケットが届くまで分かりませんが、
ファンクラブ優先予約で当選済みです。

続きまして、10月4日のNHKホールがこれ。
画像

「Love Like Pop vol.16」です。
席は、チケットが届くまで分かりませんが、
同じく、ファンクラブ優先予約で当選済みです。

そして最後は、10月8日または9日に日本武道館のこれ。
画像

「Love Like Pop vol.16.5」です。
このチケットは、ヤフオクで落札するつもりです。
これは、ファンクラブ優先予約で申し込まなかったんです。
今までの経験から、FC優先が必ずしも良席になるとは限らないのと、
武道館の場合は、2階なら定価割れで落とせる筈だからです。
aikoのライブは、遠い席でも楽しめますし、
aikoに金を使い過ぎて、aiko貧乏なもんですからwww


さあさあ、
これで、aikoのメジャーデビュー15周年を記念して、
一挙同時開催中の4つの異なるスペシャルライブツアー、
「aiko 15th Anniversary Live Tour」を完全制覇なのじゃー!
今年は秋も、aikoライブで熱いぜーーー!!!





【おまけ】
今回のツアーグッズは、こんなのです。
クリックすると、大きくなります。

画像

画像

何と、ツアーパンフだけでも3種類あるという、aiko貧乏泣かせなのよ (ToT)/~~~
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


aiko15周年おめでとう!、aikoと共に歩んだ年月・・・。

2013/07/17 11:50
本日7月17日は、aikoのメジャーデビュー15周年記念日、
そして、aiko通算30枚目のシングル、
「Loveletter/4月の雨」(両A面)の発売日であります。
めでたし!
左が初回限定仕様盤、右が通常仕様盤です。

画像画像

初回限定仕様盤には、おまけとして、
特典ディスク「aiko's Radio」CDが付いています。
これです。
画像

aikoの、おバカラジオです。
aikoは、ラジオのDJ出身だから、
しゃべりは、得意なんよ。



しかし、ついこないだ10周年だったと思ってたのに、
5年って早いね。

10周年の時はですねぇ、
ニューシングルに付いているシールをハガキに貼って応募すると、
「aiko歴代のCDジャケットで作られた10周年記念ポスター」というのを、
1500名にプレゼント!、というイベントがあったんです。
でね、
僕は見事に当選して、ポスターをゲットしたのですよ。
これです(クリックすると、少しだけ大きくなります)。

画像

これは、かなりの人気というか、希少価値の代物で、
当時、ヤフオクで1万円以上で売買されていました。
普通の販促用非売品ポスターの相場は、2千円ぐらいなんですけどね。
このポスター、
我が家のリビングルームに貼りまして、
今も、そのまま貼ってあります。
僕の宝物の1つです。





思い起こすと、
僕がaikoを知ったのは、1999年の8月、
カーラジオから流れてきた「花火」でした。

何気なく耳に入ってきたこの曲、
ん?、この歌いいなぁ、
誰だろう?、
華原朋美にちょっと似てるけど、違うなぁ・・・。
そして曲が終わってDJが、「aikoさんの花火でした〜」と。
ん?、「ア・イ・コ」?
初めて聞いた名前でした。
その時、その謎の名前と「花火」という曲は、
深く深く、僕の脳裏に焼き付いたのでした。

で、すぐに僕がaikoファンになったかというと、
それが違うのですよ。

僕は、そもそもが洋楽派で、
邦楽は、テレビの歌番組をたまに見る程度。
レコード・CDを買うことも、まず無い。
邦楽を買うのには、非常に心理的抵抗があって、
よほどのことがない限り、買うことは無いのです。

「ア・イ・コ」が「aiko」だと知るのも、かなり経ってからでしたし、
顔を見たのも、
たまたまテレビで、たぶんライブDVDの紹介だったと思うのですが、
それでチラッと写ったのを見たのが初めてで、
その時も、aikoは下を向いて歌っていて、
オカッパ頭の髪の毛で顔が隠れて、よく見えなかった。
でも、何か僕の好みの顔のような気がしました。

本当にはっきり顔を見て、歌っている姿を見たのは、
aikoが「ボーイフレンド」で初出場した、2000年の紅白歌合戦でした。
やっぱり僕の好みの顔で、元気な女の子でした。
でも、CDを買おうとは思わなかった。

当時の僕は、学生時代以来久々に、スキー場に足繁く通っていたのですが、
(上越新幹線なるものが出来ていて、日帰りスキーが出来るようになっていた)
2000年から2001年のスキーシーズン、
そのシーズンには、スキー場で aikoの「初恋」が盛んに流れていて、
リフトの上で、あぁ、いい曲だなぁと思って聴いていました。
でも、やっぱりCDを買おうとは思わなかった。



そして、さらに時は流れて、
あれは aikoの3rdアルバムが発売された後だから、
2001年の6月か7月ぐらいだと思いますが、
新星堂のポイントがたまってたので、何か買おうかと思って立ち寄ったのですが、
なぜか、2年弱の時を経て、急に「花火」がフラッシュバックしまして、
無性にまた聴きたくなったのです。
それで、「花火」が収録されている aikoの2ndアルバムを買いました。
それが、運命の時だったのですよ。

CDプレイヤーから流れてきた音楽、aikoのヴォーカルは、
それまでに聴いたことが無い、オリジナリティに溢れた、
とにかく新鮮な、正に衝撃的なものでした。

ハマりました。
見事にハマッてしまいました。
それですぐに、1stと3rdアルバムも買いました。

この時をもってして、
僕は、aikoの大ファンになってしまったのでした。

そして、意を決して、何とファンクラブにも入会したのです。
43歳の夏のことです。
僕がファンクラブなるものに入ったのは、それが生まれて初めてでした。
おそらくは、最初で最後になるでしょう。

で、生でも聴いてみたくなりまして、
aikoは、ちょうどライブツアー中だったので、
ヤフオクでチケットを買いました。
2001年9月のNHKホールでした。

マライア・キャリーの初来日公演が、
わずか1時間ほどだったという話を聞いていたので、
1人で歌うのだから、せいぜい1時間半ぐらいだろうなと思って行ったのですが、
何と、aikoは2時間以上も歌い続け、しゃべり続けたのです。
それも、普通なら休んでいる?間奏の時も、
aikoは「あ〜あ〜」とか「う〜う〜」とか、
aiko流の、いわゆるフェイクなのですが、
とにかく休みなく歌い続けるのです。
驚きました。
そして感動しました。
もう僕は完全に、aikoの虜となってしまったのでした。

ちなみに、aikoのライブは回を重ねるごとに長くなり、
今は3時間やります。
曲数を増やしたというより、MCの時間が長くなっていったのですが。





その後の僕の aiko狂振りは、
このブログにも書いてきたとおりです。

振り返ってみれば、
もしもaikoに出会わなかったら、
もしもカーラジオで「花火」を耳にすることが無かったら、
大げさかもしれませんが、
僕の人生、僕の中年時代は、違ったものになっていたと思います。

aikoに出会えて、本当に良かった。
本当に本当に良かった。
そう思います。

ちょっと今回の記事は長くなりましたが、
aiko15周年の日を迎えての、ちょっとした思い出の話でした。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


き、き、き、き、き、来っったーーーーーーー!!!!!!!

2013/06/08 13:53
今年は、aikoのメジャーデビュー15周年を記念して、
スペシャルライブツアー「aiko 15th Anniversary Live Tour」が開催されます。
7月から10月までの間に、
何と、4つの異なるライブツアーが、一挙同時開催されるのです。

その4つの中で、最も行きたくて、
そして最も当選が困難と思われたのがこれ。
                  ↓
画像

この「Love Like Rock vol.0」は、
初心に帰るという意味で、小規模なライブハウスで行なわれます。
aikoの地元である大阪で2回、
あとは、東京・仙台・広島・福岡・金沢・名古屋で1回ずつ、
全8回のファンクラブ会員限定公演なのです。

東京は、収容人員わずか約200人という「Shibuya O-nest」。
これに、何と何と、ト・ウ・セ・ン してしまいましたーーーーー!!!!!
やったー!、バンザーイ!!!

7月30日です。
待ってろ aiko!
パンツの替えは、3枚持って行くからなーーー!!!!!

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


うにゃ〜ん、僕は aikoの「15」を、果たして観ることのできる日が来るのだろうか???

2013/05/06 13:25
タイトル、長過ぎですかね?
最初に考えたのは、この2倍ぐらいの長さだったんですけど、
文字数オーバーで入力できなかったので、これでも短くしたんよ (^^♪

画像

えっと、前回記事にちょこっと書きましたが、
aikoの豪華3枚組ニューライブDVD「15」のことです。
初回限定スペサルBOX仕様、
初回限定封入特典:パスステッカー2枚付という代物ですが、
既に4月3日の発売から1ヶ月以上経ったのに、
実は、僕はまだまったく観ていないのですよ。
5月1日には、Blu-ray盤の「15」も発売されてしまいました。

なぜ観ていないのかと言いますと、まずは時間が無いのですよ。
なんと総収録時間は330分もあるという、
330分って、5時間半ですよ。
これは容易に観ることは出来ないっす。

いやね、別に一気に観なくてもいいのは分かってます。
例えばDVD1枚ずつとか、
30分ずつとか、
極端言えば、1曲ずつ観てもいい訳ですが、
でもねぇ、「総収録時間は330分」という謳い文句に圧倒されて、
なかなかディスクをプレイヤーに入れることが出来ないんですよ。



え〜、この1ヶ月余りの僕の行動ですが、
「15」はamazonで買いまして、4月3日の発売日当日に届きました。
amazonは、CDは定価なんですが、DVDは安いんですよね、なぜか。
で、もったいなくて、丸一日そのままにしていたのですが、
商品を確認しなくてはと思い、
翌日、思いきって梱包箱を開けました。
すると間違いなく、あのモノクロ写真で熱唱するaikoが出てきました。
う〜ん、感激!

それで、とりあえずビニールパッケージは破らずに、
そのままパソコンの横に置きました。
置きまして、
置きまして、
置きまして、
置きまして、
2週間経ってしまいました。

これではイカン!、とにかく中を見なくてはと思い、
まずスペサルBOX裏面全面に貼ってあるaikoの写真のシールを丁寧にはがし、
僕のマーシャルのギターアンプ側面に貼りました。
シールの画像はこれです。
画像

引き続き、スペサルBOX表面下部の小さな説明書きのシールを同様にはがし、
裏面のシールの下に貼りました。
シールの画像はこれです。
画像

さて、そしていよいよ震える手で、ビニールパッケージを破り、
ジャーン!
スペサルBOXを開けたのでありました。

中には、3つのDVDケースとパスステッカーの入ったビニール。
まずはビニールを開けて、2枚のパスステッカーを眺めました。
次に、DVDケースを1枚ずつ取り出し、表と裏を見て、
そしてケースを開けて、aikoの写真満載のブックレットを丹念に眺めました。
ディスクを外してみると、そこにもaikoの写真がありました。

一通り眺めまして、
すべてを元通りにスペサルBOXにしまって、
また、パソコンの横に置きました。
置きまして、
置きまして、
置きまして、
置きまして、
そして、今も置いてあるのであります。
横目にモノクロ写真で熱唱するaikoの状態です。



さてさて、僕はいつになったら「15」を観ることができるのでしょうか?
いや、果たして観る日が来るのでしょうか???
こんな記事書いてる時間があったら、DVDを観ろって?
そうなんですけどねぇ、
なんかもう、持ってるだけで幸せっていう感じもしたりして・・・・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


驚嘆!、aikoの音楽的才能!!!

2013/04/03 13:55
本日4月3日は、僕の55回目の誕生日、
そして、aikoの豪華3枚組ニューライブDVD「15」の発売日という、
記念すべき日であります。
めでたし!

「15」というのは、2つの意味がありまして、
まず、今年はaikoのメジャーデビュー15周年記念イヤーであること、
そして、aikoは「アイ・コ」だから「1・5」なのです。

それでね、「15」の品番が「PCBP−55015」、
55歳の僕とaikoが○なのですよ。
でへっ (*^^)v

画像


さて、この記念日に、今回はちょっと真面目な話を書こうと思います。

aikoは、すべての歌を自身で作詞作曲しているのですが、
非常にオリジナリティに富んでいると思います。
独創的な言葉の世界、そして半音の多用と転調が特徴でしょうか。

また、aikoの歌唱力には定評のあるところですが、
aikoの歌い方も、極めてオリジナリティに富んでいます。
最大の特徴は、aiko流の、いわゆるフェイク、
「あ〜あ〜」とか「う〜う〜」とか「え〜え〜」とかいうやつ、
あと、何て歌っているのかよく分からないのもありますよね。
そしてライブでは、原曲のメロディラインを変幻自在に動かして歌ったりもします。
まぁ、元々aikoの歌はよく動くので、
aikoの歌をaikoと同じように歌うのは、至難の業なんですけどね。

話を作詞作曲のことに戻しますが、
aikoは、作詞作曲を即興でも出来るという、驚くべき才能を持っているのですよ!

3回ぐらい前のライブツアーから、
aikoのライブでは、即興コーナーというのをやっていまして、
どういうのかと言いますと、
aikoが観客から、お題というかキーワードをいくつか募って、
そのキーワードを歌詞に入れた曲を即興で作り、
弾き語りで歌うというコーナーなのです。
曲名も、その場で付けます。

今年1〜2月に行った追加公演では、会場がアリーナクラスと大きく、
センターステージのコーナーを入れた為だと思われ、
弾き語りコーナーはありませんでしたが、
「Love Like Pop vol.15」の本公演では、このコーナーをやりました。

僕は、昨年10月17日に参戦したのですが、
その日出たお題が、
「ハロウィン」 「おそろい」 「乱視」 「iPS細胞」 「バドミントン」 「別れ話」 の6個。
最後の「別れ話」は、当たったカップルが、
その日のライブが終わったら、別れ話をするということでした。
で、aikoが弾き語った超切ない歌詞が以下です。

>このライブが終わったら、あなたともお別れなの
>今は、おそろいのTシャツ着ているけれど
>あなたとの出会いはバドミントン
>ラケット振るあなたに、引かれた乱視のあたし
>でも、もうあなたとお別れね
>ハロウィンもクリスマスも誕生日も、もう一緒に過ごせないの
>一緒に見たテレビのニュース、iPS細胞
>あたしの細胞も、あなたと出会った頃に戻らないかな
>本当は別れたくなんかない

タイトルは「戻れない細胞」と付きました。
なお、僕は記憶力が悪いので、
歌詞は、ある人のブログから拝借しましたが、
その人も、うろ覚えだと書いていましたので、正確ではありません。

以前から、ライブで弾き語りのコーナーというのはありまして、
2曲ほど歌うのですが、
本当の歌の前に、その場の雰囲気に合わせて、
また、それまでの観客とのかけあいの話題も取り入れたりして、
絶妙なアドリブの弾き語りをやってたんです。

で、aikoは自らに試練を課すということだと思うのですが、
この弾き語りに、キーワードという縛りを取り入れたのです。

これが、毎回見事にキーワードをまとめ上げて、
まさしく即興で歌ってしまうのですよ。
aikoは、このコーナーはすごく緊張すると言っていますが、
考えてる時間は、まったく無いのです。
aikoは、キーボードに向かう直前まで観客と会話して、
しゃべりまくったあとに、即、弾き語りだすのです。
しゃべりながら考えているのでしょうが、
本当にすごい、大したものです。
感服してしまいます。
いや、ホント。

これって、音楽的才能はもちろん必要でしょうが、
頭が良くないとダメというか、
頭の回転が速くないと出来ないと思うのですよ。

aiko・・・、
計り知れない能力を持つ、大好きなチビよ・・・・・。

画像


【補足】
冒頭、「aikoは、すべての歌を自身で作詞作曲している」と書きましたが、
aikoのメジャーデビュー曲「あした」だけは、作曲は別の人です。
曲調が、他のaikoの曲と明らかに異なっているのは、そのためです。
この曲は、映画「新生 トイレの花子さん」の主題歌で、
曲は既に出来ており、それにaikoが歌詞を付けて歌ったものです。
歌詞を付けるに当たっては、
子供が聴くので、あまり難しい言葉は使わないようにとか、
色々と注文を付けられ、
また、そもそもaikoの曲作りの手法は、
歌詞を先に書き、それに曲を付けるので、
「あした」には非常に苦労したと、後日語っています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


aikoさぁ、今度から東京(首都圏)の追加公演は「たまアリ」は止めようよ。

2013/02/28 13:55

画像

画像


先日2月24日、
初めて行ってきましたよ、さいたまスーパーアリーナへ。
aikoライブツアー「Love Like Pop vol.15」の追加公演、
「Love Like Pop vol.15 add.」の最終日、
そして、64回目のaikoライブ参戦でした。
どーぞどーぞ、どアホと言って下さいな。

今回はラッキーにも2列目だったので、
aikoがよ〜く見えました。
ちょっと右端寄りだったんですけどね、
何度もaikoが目の前に来てくれました。
YASU、大感激でしたよ。

最近は、ツアー最終日にはエクストラアンコールとして、
1曲多く歌ってくれるのが慣例になっていましたが、
今回も、最後に「シアワセ」を追加して歌ってくれました。
aikoは、この曲が好きみたいですね。
本編のラストや、アンコールの最後に、
この曲を歌うことが、今までもよくありました。



さて、前回の横アリの例があったので、
今回は早めに、開場前には着くようにと計画しました。

路線図です。
画像

ウチからたまアリへは、オールJRになりますが、
荻窪から中央線で新宿、埼京線で赤羽、
宇都宮線or高崎線でさいたま新都心になります。
開場は5時半、開演は6時半、
たまアリは、さいたま新都心の駅からすぐとのことなので、
乗り継ぐ電車をチョイスして、5時18分にさいたま新都心に着くように決めました。
新宿からは、北へ北へと一直線ですから、
前回横アリのようにタクシーのお世話になったら、軽く万券が飛びますからね。

で、出発前に念のためJRのホームページで運行状況をチェックしてみると、
むむむ、強風のため埼京線にダイヤ乱れの情報。
それで、予定より10分早く家を出ました。

しかし新宿で埼京線のホームに行くと、埼京線はダイヤ通りに走っていました。
それで、予定よりも1本早い電車に乗って赤羽に到着。
予定では、5時6分発の宇都宮線に乗るはずだったのですが、
早く着いたので、来た電車に乗りました。
ここでちょっと失敗。
湘南新宿ライン直通の宇都宮線は、
さいたま新都心は通過と知ってはいたのですが、
あれま、それだったのです。
さいたま新都心は通過して、大宮に到着。
逆方向に乗り換えて、さいたま新都心になんとか無事到着しました。
幸い、大宮から1駅でしたから。
で、結局さいたま新都心に着いたのは5時20分ぐらいでした。

改札を出ると広場があって、向こうにすぐたまアリが見えました。
開場待ち列に並ぼうかと思ったのですが、
会場外のツアーグッズ売場がまだ開いていたので行ってみました。
普通は、昼の1時頃に売り始めて、開場1時間前ぐらいに閉めて、
後は会場内で買うことになるのですが。
意外にも並んでなくて、すぐに売場エリアに入れました。
今回のツアーグッズはこんなのです(クリックすると大きくなります)。
画像

前からずっと、どうしようか迷ってたんですが、
折りたたみジャンプ傘を1ヶ買いました。
aikoは今年7月に、メジャーデビュー15周年を迎えるので、
今年は15周年記念イヤーなのですが、
この傘は、今までのツアーパスが散りばめられたものです。
aikoが傘を開いている画像はこちら。
画像

ちなみに、追加じゃない本公演の時のツアーグッズはこちら。
(クリックすると大きくなります)
追加公演の時も、一緒に売っていました。
画像

僕は、本公演は昨年10月に参戦しましたが、
その時は、必ず買うツアーパンフと、
娘のおみやげに、折りたたみミラーとポーチとコンチョゴム、
奥さんのおみやげに、ステッカーを買いました。
Tシャツは、以前は毎回買っていたのですが、
aikoTシャツだらけになってしまったので、
最近は、デザインが気に入った時だけ買っています。


えっと、話を戻しまして、
傘を買い終わったら、ちょうど開場時間を回ったところだったので、
開場待ち列の方に行きました。
ところが列がちっとも動かない。
開場が遅れているようで、20分ぐらい待ちました。
長く感じました。
風が強くて、すごく寒かったんですよ。
おまけにトイレに行きたくなって、駅で行っとけばよかったと後悔しました。

で、やっと列が動いて入り口でチケット切ってもらって、
差し出されたザイロバンドが、4分の1の確率なのに、何とまた白色・・・。
「あっ、他の色にしてもらえます?」
「順番にお渡ししてますので」
「こないだも白だったんで」 とねばるオヤジ、
「ランダムにお渡ししてますので」 と微笑みながらも頑として譲らない女子。
あきらめて白のザイロちゃんを受け取りました。

アリーナ席の人は、W2ゲートという所から入るのですが、
入ったところはコンクリートむき出しで、国立競技場のようでした。
トイレに行くために階段を上がると、じゅうたんが敷いてありましたし、
スタンド席の入り口は、普通のホールのようだったので、
どうもここは、競技場を前提とした設計で、
アリーナ部分に客を入れる想定をしていないように感じました。

トイレを済ませて席に着いても、開演まで20分ぐらいあったので、
たまアリの中をブラブラと見学などしていましたが、
アリーナとスタンドは区切られていて、スタンド席の方には行けませんでした。
規模的には、横アリと同じぐらいかな〜という感じでしたね。



さてさて、
楽しく、そして感動的なうちにライブは終了しまして、
さいたま新都心の駅に戻ると、駅員が放送していました。
「手首に赤く光るものを付けている方は、外してカバンにしまってくださ〜い!」
「運転手が、赤信号と見間違えて、大変危険で〜す!」
僕は恨みの白なので、そのままチカチカさせていました。

で、電車が来たので乗ったのですが、
何と、また大宮に着いちゃいました。
あちゃ〜!
いやね、僕が余韻ライブでボ〜としていたのもいけなかったのですが、
みんな都心方向に戻ると思うじゃないですか。
それで、ゾロゾロ乗車する一団に付いて乗ってしまったんですよ。
もう、一体みんなどんな田舎に帰るんじゃ。

aikoさぁ、もう今度からたまアリで追加をやるのは止めようよ。
宇都宮線なんか、カッコして東北本線なんて書いてあるよ。
武道館がいいよ。
武道館で10回やってくれたら10回行くからさぁ。
クラプトンなんか、武道館より大きい会場ではやらないよ。

僕は、山手線の池袋〜上野間を「地球の裏側」と呼んでいますが、
あそこは、宇宙の果てじゃー!
さいたま新都心は、宇宙の果てじゃー!!!



え〜と・・・、
これでライブレポは終わりです。
普通の人は、セットリストとか、aikoの衣装とか、
aikoがどんなことを話したかとか、
aikoが観客とどんなやり取りをしたかとかを書きますが、
僕のライブレポは、
aikoのライブレポというよりも、
aikoのライブに行った僕のレポなのであります。
普通のライブレポを読みたい人は、
書いてる人が他にたくさんいますので、そちらへどーぞ!


【追伸】
今回のザイロちゃんは短命で、
家に帰った時は、まだチカチカしていましたが、
1時間ほどして見ると、もう死んでいました。
ライブは終わった・・・・・。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


待ってろ aiko!、行くぜ さいたまスーパーアリーナへ!!!

2013/02/14 13:17

画像


ぷっぷっぷっ。
何とも安っぽいタイトルを付けちゃいましたよ。

aikoライブツアー追加公演、「Love Like Pop vol.15 add.」です。
2月24日の最終日に、再び参戦します。
席は、アリーナ席のかなり右端寄りですが・・・、
何と、に・れ・つ・め!。 2列目です!
今度は、aikoがよ〜く見えるはずです。
う〜ん、うれしい〜(*^^)v

23日のチケットも持ってたんですけどね、
どうしても所用で行けなくなりまして、
チケットは泣く泣く知人に譲りました。
aikoさぁ、ごめんよ行けなくて。

あっ、そうそう、
前回記事に書いたザイロバンドですが、
3日目には、死にかけの蛍みたいに、
わずかに弱々しい光を放っている状態になりまして、
夜には、完全に消えてしまいました。
今度は、違う色のザイロちゃんが欲しいなぁ。

さいたまスーパーアリーナは、初めて行くので、
ちょっと早めに家を出ようと思っています。



いやね、前回の横浜アリーナは、思わぬアクシデントで、
危なく開演に間に合わないところだったんですよ。

ウチから横アリへは、
荻窪からJR中央線で新宿、JR山手線で渋谷、
東急東横線で菊名、JR横浜線で新横浜、
所要時間は1時間20分ほどです。
早さを重視するなら、
東京駅まで出て、新幹線で新横浜というルートもあるのですが、
新幹線は、特急券が高いですからね。

あの日は、開演30分前ぐらいに着くように家を出たんです。
ツアーグッズを買う時は、開場前に着くように出るのですが、
特に買う予定は無かったので。

で、渋谷で東横線の元町・中華街行き特急に乗り込んで座っていると、
何とか駅で人身事故が発生して、
渋谷〜武蔵小杉間の折り返し運転になると放送があったのです。
えっ!
僕は、あっち方面の地理に詳しくなくて、
武蔵小杉が菊名の手前か向こうか分からなかったので、
あわててドアの上の路線図を見てみると、
ガビ〜ン!、菊名は武蔵小杉より先なのです。

とっさに考えました。
迂回路としては、JRでぐるっと横浜を回って行くことになるのですが、
それでは開演に間に合わないかもしれない。
武蔵小杉から菊名までは、各停で5駅、
菊名から新横浜までは1駅。
武蔵小杉まで行けば、横アリまでそれほどの距離は無いだろうと。
それで、武蔵小杉からタクシー利用のルートを選択しました。

武蔵小杉に着いて、タクシー乗り場にダッシュ、
6人目ぐらいに並びました。
ところがタクシーがなかなか来ないんですよ、イライラ。
15分ぐらい待ちました。
ようやくタクシーに乗れたのが、5時50分ぐらい。

「横浜アリーナお願いします。何分ぐらいかかります?。6時半開演なんですけど」
すると運ちゃん、う〜んと考え込んで、
運ちゃんの話を要約すると、
まず、横アリまでは僕の想像と違ってかなり距離がある。
行き方としては、第三京浜に乗るか、下道(したみち)を行くか。
第三京浜に乗ると、乗ってる間は早いけど、降りる時に渋滞が予想される。
下道だと綱島街道になるが、ここも年中混んでいる。

とにかく早い方、早そうな方をお願いしました。
運ちゃんは、下道を選択したのですが、
ラッキーだったのは、運ちゃんが道に詳しかったこと。
表通りは使わないで、裏道から裏道へと辿って、ぶっ飛ばしてくれました。
「待ってろ aikoよー!、今行くからなー!」

そして、横アリに着いたのが、6時22分。
ふ〜、間に合いました。
しか〜し、タクシー代が4600円也・・・
新幹線を使って往復するより、まだ高くつきました。
あ〜、aiko貧乏まっしぐら・・・・・。



路線検索で調べてみると、
さいたまスーパーアリーナへは、1時間10分以内で行けそうです。
意外でした。
僕は、横アリより遠いと思っていたのですが。

ただ、交通網が発達したので早いのでしょうが、
距離的には、かなりあるはずです。
途中で何が起こるか分かりません。

aikoよ、YASUが着くまで開演せずに待ってろよ!
行くぜ さいたまスーパーアリーナへ!!!

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


aikoや〜い!、ザイロバンドはいつまで点いているんだぁ〜?

2013/01/22 08:15

画像


一昨日の1月20日、
前回記事に書いた、aikoライブに参戦してきました。
席は、センター席の前から5分の4ぐらい、
まぁ、小吉の席っていう感じでしょうか。

時々、大きなスクリーンにaikoが映りますが、
メインステージのaikoは、豆粒みたいにしか見えませんでした。
でも、センターステージのコーナーがあって、
そこなら、まあまあの距離でaikoを見ることができましたし、
やっぱり、センター席の一番後ろまで、長〜〜〜い花道が作ってあって、
何回かは、aikoが近くに来てくれました。
センター席で良かったです。



今回は、初めての試みとして、
ザイロバンドというのが配布されました。
説明書は、次の通りです。

aiko live tour「Love Like Pop vol.15 add.」では演出の一部と致しまして、
ご来場いただいたすべての皆様に【XYLOBAND】(ザイロバンド:内蔵された
LEDが発光するリストバンド)を無料配布させて頂きます。
会場全体が楽曲に合わせたライティングになるよう
プログラミングされておりますので、
できましたら開演までに皆様の手首に装着していただけます様、
お願い致します。
会場全体が一体感に包まれる、全員参加型のライティングをお楽しみ下さい。
尚、ご自身の好みに合わせての操作はできませんのであらかじめご了承下さい。

実物は、こんなのです。
画像

色は、赤・白・青・緑の4色あって、
僕が渡されたのは白でした。
白色が点いたり消えたり、点灯したり点滅したりします。
自分では、点けたり消したり出来ない、
aikoに束縛された、aiko束縛バンドということだそうです。

で、ライブが終了したら、点滅モードに固定制御されたようで、
会場を出てもチカチカ、電車の中でもチカチカ、
家に着いてもチカチカしていました。
それでもって、翌日になってもチカチカ、
電源が尽きれば、消えるのでしょうが、
今も、まだチカチカしています。

お〜い aikoよ、
これは、いつまで点いているんだぁ〜?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明けまして、さっそく aikoじゃー!

2013/01/04 13:20

画像


さてっと、
明けまして、さっそくaikoライブであります。
5ヶ月間にわたって全国を回った「Love Like Pop vol.15」の追加公演、
「Love Like Pop vol.15 add.」です。
1月19・20日の横浜アリーナ2daysに始まり、
2月24日のさいたまスーパーアリーナまで、
大阪・名古屋を含めて、全7公演です。

僕が、まず参戦するのは、1月20日の横浜アリーナです。
63回目のaikoライブ参戦になります。
どーぞ、アホと言って下さいな。


横浜アリーナでは、2年ほど前にも2daysがありまして、
僕は2日とも参戦したのですが、
センター席の一番後ろまで、長〜〜〜い花道が作ってありました。
66.5メートルあると言ってました。
そこを、aiko走りました〜、全力疾走です!
そして、歌いました〜♪

aikoの歌声は、いつものように、
いや、いつも以上に強く伸びやかで、素晴らしかったです。
んん?、この文章、割と最近も書きましたよねぇ。
表現力が不足してますね。
とにかく、aikoの歌は素晴らしいのですよ。
そして、aikoライブはメチャ楽しい!

aikoはアンコールのあと、
長〜〜〜い花道の一番後ろから飛び降りて、去っていきました。
2日とも。


さてさて、チケットは8日に発送予定とのことですから、
来週半ばに手元に届きます。
また、ドキドキしながら開封することになります。
出来るだけ、aikoの近くの良席をお願いします!、と祈りながら。

僕は、今年は初詣に行ってなくて、おみくじも引いてないので、
これが、おみくじの様なものです。

悪くても、センター席に当たってほしいです。
センター席なら、また長〜〜〜い花道が作ってあるはずなので、
後ろの方でも、何回かはaikoがかなり近くに来てくれます。

あっ、ここで横浜アリーナの構造を知らない人に説明しますと、
一般に、1階平面のアリーナ席と呼ばれるところを、
横浜アリーナでは、センター席と言います。
で、横浜アリーナのアリーナ席というのは、一般のスタンド席に当たります。
お分かりですかな?

さあ!、チケット到着を、震えて待て!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


aikoは「くちびる」!

2012/12/20 13:30

画像


紅白歌合戦の曲目が発表になりましたね。
aikoは、やっぱり「くちびる」でしたー!

今年は初めてシングルの発売が無かったので、
過去の名曲ということで、例えば「カブトムシ」とか、
あるいはメドレーという可能性も考えられたんですよね。

でも、結果は今年の曲「くちびる」でした。
前作「BABY」から約2年3ヶ月振りに今年6月に発売された、
aiko通算10枚目のオリジナルアルバム「時のシルエット」から、
その2曲目に収録されている曲です。

アルバムのリード曲として、PVも作られ、
テレビ番組でも盛んに歌われた曲です。
現在進行形のアーティストとして、妥当な決定だったと思います。
「あなとのいな〜い 世界には〜
  あたしもいな〜〜〜〜〜〜ぁ〜〜〜〜〜〜〜い♪」


僕がこのブログ「Love Like aiko」を開設してから5年3ヶ月ほどになりますが、
紅白のことを書いたことは一度も無いので、
まぁ、この5年余りの間、開店休業状態が長かった為ということもあるのですが、
ここで、aikoと紅白のことを少し書いてみようと思います。

まず、今年は出場できるのかが、ちょっと心配でした。
なぜなら、先ほど書いたように、今年は初めてシングルの発売が無かったから。
それで、出場が決まって一安心しました。
11回目の出場です。
もう、中堅からベテランの域に進みつつありますよねぇ。

aikoがブレイクしたのは、1999年8月発売の「花火」。
僕も、この曲でaikoを知りました。
そして、3曲のシングルヒット「花火」「カブトムシ」「桜の時」を含んだ、
2ndアルバム「桜の木の下」は2000年3月に発売され、
ミリオンセールスを記録しました。

2000年9月発売のシングル「ボーイフレンド」は52万枚の大ヒットとなり、
この曲で、aikoは2000年の紅白に初出場しました。
そう!、テトラポットに登っちゃう歌です!

しかし、翌2001年と2002年は出場できませんでした。
コンスタントにヒット曲を送り出してはいたのですが、
一過性の人気と判断されたのか、まぁ番組編成上の諸事情があったのでしょう。

でも、2003年に2回目の出場を果たしてからは、
今年で10年連続の出場となります。
aikoのアーティストとしての素晴らしさと、多くのファンの支持の賜物でしょう。

紅白は、もう昔のような権威は無い、とも言えますが、
やっぱり出場してくれるのは、ファンとしては嬉しいですよ。
大晦日が楽しみです。



さて、今年の更新は今日で最後になると思いますが、
今年は久々に、僕としては記事をたくさん書きました。
今回で12記事目です。
それも、7月以降で。
僕のブログは開設以来、今回で37記事目ですから、画期的でしょ(笑)

aikoの「生足」に衝撃を受けて、7月に約1年半振りに記事を書きまして、
8月はお休みしましたが、
9月以降は、ちょっと調子が戻ってきて、チョコチョコ書きました。

来年は、どんな感じになるか分かりませんが、
まぁ、気分次第の不定期更新になりましょうかね。
それでは皆さん、ちょっと早いですが、良いお年をお迎えください!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


YASUの逆襲!、そしてaiko貧乏・・・・・。

2012/12/05 13:06

画像


7月13日から始まったaikoのライブツアー「Love Like Pop vol.15」は、
11月28日で全公演、無事に終了しました。
そして、その追加公演「Love Like Pop vol.15 add.」ですが、
ファンクラブ優先予約の抽選発表が、先日、先週ですが、ありました。

前回は、「う〜ん、どうしようかな〜〜〜。。。。。」に書きましたように、
3戦全敗、全滅の憂き目をみましたが、
ジャーン!、
今回は、3戦全勝、すべて当選の結果でございましたー!!
バンザーイ!!!
YASUの逆襲じゃー!!!!

しか〜し、
これはまだ、第一関門突破に過ぎないのであ〜る。
次の問題は、どこの席が当たるかなのですよ。

説明書きには、
「ご用意したお席が必ずしも一般発売のものより前になるとは限りません」
と書いてありますが、
過去の経験から、まったくその通りなのです。
例えばNHKホールなら、1階・2階・3階に割り振られます。
まあ、3階の後ろの方といったような、極端に悪い席はまず無いはずですが、
どこの席が当たるかは、まったくの「運」なのです。

チケットが手元に届くのは、公演日の2週間ぐらい前です。
いつも、ドキドキしながら開封します。
少しでもaikoの近くにお願いします!、と祈りながら。
神様・仏様、ファンクラブ様・ソーゴー東京様!
どうぞ、よろしく〜!


えっと、それで、
昨日、代金を払い込んできました。
チケット代6500円×6枚=39000円、
発送料と代金決済手数料を合わせて、合計41520円也。
諭吉さんが4名様、お財布から旅立たれてしまいました。
あ〜、aiko貧乏・・・・・。

でもでも、aikoに会えるんだぞー!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


妄想

2012/11/25 13:42
先日11月22日は、aikoの37歳の誕生日でした
Happy Birthday to aiko!
それで、何か書こうと思って、PCに向かっていたら、
妄想がどんどん膨らんで、
僕とaikoの愛を高らかに謳い上げた、素晴らしい文章が出来上がりました。

でも、恥ずかしいので、削除しちゃいました。
22日の日中、3時間程だけ、公開されていました。

でもでも、せっかく書いたので、
aikoのホームページにカキコしちゃいました。

読みたい?

読みたい人は、このブログの右サイド「リンク集」から、
「aiko official HP」に行って、
「Talk to aiko」をクリックすると、「Dear aiko Message Board」が出ますので、
そこに書き込みしてあります。

タイトルは「妄想」、
ハンドルネームは「点取り占い10点のYASU」です。

でもね、
22日までさかのぼるのに、何回も「次を表示」をクリックしないといけないし、
22日にたどり着いても、22日の書き込みは膨大な数がありますので、
さらに、数え切れないほど「次を表示」をクリックしないと、
僕の書き込みは見つけられませんよーだ!

どう?
やってみる?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


YASUのアホ面が、また見れるかもよ!

2012/11/12 13:30
お知らせです。
aikoファンクラブ会員対象の、NHK「SONGS」の観覧募集に見事当選して、
6月に、NHK放送センター101スタジオに行ってきて、
最高の思いをしてきたというお話しは、コチラの記事に書いたとおりです。
                        ↓
                「aikoのナ、ナ、ナ、ナマ足が〜〜〜。。。。。」

画像


「SONGS」は30分番組で、ロケやインタビュー等もあったので、
約1時間やったスタジオライブのうち、放送されたのは3曲だけだったのですが、
その時のNHKの人の話では、まだ確定ではないのだけれど、
スタジオライブのノーカット版を、BSで放送する予定があるとのことだったのです。

で、先日、かなり先日ですが、放送の決定が公表されました。
11月25日(日)、BSプレミアムの「SONGSプレミアム」という番組名で、
23時からの1時間番組です。

ホームページで「SONGSプレミアム」の説明を見ると、
「これまで放送してきた「SONGS」から選りすぐりの回を再構成して、
 BSならではのたっぷり感でお送りする」
と書いてありました。

どのように再構成されるのか分からないのですが、
aikoのライブがたっぷり楽しめるのは、間違いないでしょう。
MCはカットされちゃうかな〜という気はしますが・・・。

何にしても、本当のライブでは3時間やるaikoライブ、
その片りんを見れますので、是非、ご覧下さい。

そういう訳で、
YASUのアホ面が、またも公共の電波に乗るかもと思われますので、
こちらも、お楽しみに〜・・・・・・はしないですね(笑)

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


もしかして年甲斐も無くも無いかもとか思ったり思わなかったり、どうよー!?

2012/10/30 13:17
タイトル長いっすね。意味不明だし。
え〜とですねぇ、
「年甲斐も無く、aiko大ファンのアホおやじのブログです。」
というのが、このブログの「ブログ紹介」の一節なのです。

ここで、aikoと僕の歴史をひも解きますと、
1999年8月、僕がaikoを初めて知った時、
  aiko23歳・YASU41歳、歳の差18歳、
  年甲斐も無いですねぇ。
2001年8月、僕が意を決してaikoファンクラブに入会した時、
  aiko25歳・YASU43歳、歳の差18歳、
  年甲斐も無いですねぇ。
2001年9月、僕がaikoライブに初参戦した時、
  aiko25歳・YASU43歳、歳の差18歳、
  年甲斐も無いですねぇ。
2007年9月、僕がこのブログを開設した時、
  aiko31歳・YASU49歳、歳の差18歳、
  年甲斐も無いですねぇ。
2012年10月、時は流れて今現在、
  aiko36歳・YASU54歳、歳の差18歳、
  年甲斐も・・・・・ん?
  54歳と36歳って・・・・・、歳の差は同じく18歳ですが、
  むむむむむ?
  これって、もしかして熟年カップルでいける?
  いけるんじゃないですか?
  うんうん、いけるかも?
そして、来月11月22日はaikoの誕生日、
  そうすると、aiko37歳・YASU54歳、歳の差は17歳に縮まる!
  あなた!、これって益々いけるんじゃないですか!?


話は変わりますが、
僕は、このブログにアクセス解析を付けていて、
どこの検索エンジンから、どういう検索キーワードで、このブログにたどり着いたか、分かるようになっています。
検索エンジンというのは、YahooとかGoogleとかのことですね。
で、検索キーワードを見ていると、これがなかなか面白いんです。

一番多いのは、当然ながらaiko関係です。
「aiko ブログ」とか「aiko ライブ」とかですね。
それで、次に多いのが、尿意関係のキーワード。
これは、僕がかつて「尿意との戦い」という記事を書いた為と思われます。
尿意に関する悩みというか、興味というか、結構多いようですね。
あと、どんなキーワード列だったか忘れてしまいましたが、
とんでもないのもありましたね。
あんた、一体全体何を調べたいんですか?って聞きたくなるようなの。

で、話を戻しましてaiko関係の検索キーワードですが、
「aiko yasu」あるいは「yasu aiko」というのが、かなりあるのですよ。
どうして僕とaikoの関係を知っているのか?
謎です?
そして極めつけは、「aiko yasu 付き合ってる」!
これを見た時、鼻の下がビローンと伸びました。
もしかして、aikoと僕の仲が世の中の話題になっているのか!?


え〜、
話をず〜と戻しまして、熟年カップルの件ですが、
どうですか?、いけますか?、いけますよね?
「aikoに裏の恋人、ブログが縁か?」と、
そのうち、フライデーされるかもしれません。
どうよー!?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


行ってきたー!

2012/10/20 13:20

画像


10月17日、
行ってきましたー!、aikoライブ!!!
aikoの歌声は、いつものように、
いや、いつも以上に強く伸びやかで、素晴らしかったです。
YASU、62回目の感激でした。
2001年9月の初参戦以来、aikoライブは今回で62回目、
アホですねぇ(苦笑)

で、このブログのaikoライブのメインテーマ、「50代ー!、イェー!」問題ですが、
最近は、60代までやるんですよ。
今ではいるんですよね、60代の人が。
aikoも、デビュー15年目ですから。
それで、この問題は無くなってしまいました。
まぁ、50代もまだまだ少ないですが・・・。
早く60代になりたいです。
あと5年半ほどです。
何の話か分からない人は、2008年4月18日のこの記事をご覧下さい。
                                ↓              
                        「aikoライブと50代の苦悩」

さて、ホットニュースです。
追加公演が発表されました!
大阪と名古屋もありますが、首都圏は、
来年1月19・20日 : 横浜アリーナ、
2月23・24日 : さいたまスーパーアリーナです。
どちらもちょっと遠いですが、守備範囲です。
ファンクラブ優先予約、今度は当選しますように!!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


9000円也!

2012/10/10 13:00

画像


aikoライブ、チケット落札できましたー!!!
予算内の9000円です。
NHKホール3階の後ろから3列目なので、
ちっちゃいaikoが、一層ちっちゃくしか見えませんが、
6月にNHK101スタジオで、目の前でaikoの生足をナメルように見てきたので、
今回はこれで我慢します。
aikoのライブは、後ろの席でも十分楽しめますしね。
あっ、参戦するのは10月17日です。

しかし、9月30日の分は、
オークション落札できなくて、かえって良かったかもですよ。
あの日の夜は、台風17号が東京に最接近したので、
ライブ帰りには、電車がみんな止まってた筈ですから。

それでは、17日は遠くの席でアホになってきますので、
行ってきま〜す!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


追い詰められてきた。

2012/10/03 13:15

画像


aikoライブツアーの東京公演ですが、
全6回中、4回目も9月30日に終わってしまいました。
残りはあと2回、10月17・18日です。

9月30日の分は、
席は問わないから、3階の一番後ろでもいいから1万円以内で!、
というガイドラインで、オークションで戦ったのですが、
ことごとく敗れ去ってしまいました。
ちなみに、チケットの定価は5800円です。

9月30日は日曜日だったので、
平日の10月の分は、多少は安くなるのでは?、
という期待を込めて、最後の戦いに臨みます!!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


やっぱ、やめた!

2012/09/21 11:57

画像


aikoライブのチケット獲得対策で、
ポロンもファンクラブ会員にしようか考えてるという話を前回書きましたが、
やっぱり、やめることにしました。

というのはですねぇ、
以前は違ったのですが、
今、aikoのライブは未就学児入場不可なんですよ。

ポロンは2歳なので、未就学児。
というか、猫は何歳になっても未就学ですが(笑)

そうすると、チケット抽選申込みの段階で、
はねられちゃうかもしれないと思ったのですよ。

まぁ例えば10歳ということにしておくという手もありますが、
今回の3戦全敗は、よっぽど運が悪かったということで、
もう少し、3人体制で臨むことにしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


真剣に考えています。

2012/09/09 12:42

画像


これが、前回記事に書いた、我が家が全滅したやつです↑。
昔は紙ベースの申込みだったんですけど、
今は、ネットで申込むようになっています。
それで、当選・落選の通知もメールで来ます。

メールを開ける時、ドキドキしますよ。
頼むよaiko!、って、aikoに言ってもしょうがないんですが、
今回は、
1通目、あっ、落ちた!
2通目、あっ、また落ちた!!
3通目、あっ、またまた落ちた!!!
ガビーン、そんなバカな、何たること・・・・・、
という結末でした。
1つぐらいは外れるかもしれないとは思っていましたが、
まさか全滅するとは、夢にも思いませんでしたよ。

それで、今、次回以降の対策で、真剣に考えているんですけど、
我が家の4人?目の家族、ポロンもファンクラブ会員にしようかと。
ポロンというのはですねぇ、実は猫です。
前の猫が16歳で星になってしまって、
それでもらってきた、我が家の2代目ニャンコです。
生年月日:2010年5月3日、性別:女、職業:ペット。
いや、職業:ペットはマズイな、職業は無職ということで。

入会金1000円、年会費3000円かかりますが、
aikoのライブに行けることを思えば、安いものです。

しかし、年会費3000円×4=12000円投資して、
もしも、4戦全敗の憂き目にあったときのショックを思うと・・・、
ちょっと、よく考えてみます・・・・・。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


う〜ん、どうしようかな〜〜〜。。。。。

2012/09/01 13:00

画像


aikoは現在、ライブツアー中 (7/13から11/28まで)
東京公演は、全6回中すでに3回終了して、あと残り3回。
で、僕はというと、まだ1回も行ってないし、
あと3回のチケットも、1枚も持っていないんですよ。
何たること!!!

これというのも、ファンクラブ優先予約に3人全て落選してしまったせいなのです。
あっ、3人というのは、前にも書いたことがありますが、
会費は僕が全部払っているのですが、チケット獲得対策のため、
我が家は家族3人全員ファンクラブ会員になっているのです。

昔は落選したことなんて、1度もなかったのに・・・。
近年は、会員数が増えたのか、FC枠の数が減ったのか分かりませんが、
ここ2〜3回は2勝1敗が続いてきて、
なんと今回は、あろうことか3戦全敗、全滅です。
大ショックでした。

かつては、FC優先予約でまず3公演ゲット、
それで足りない分は、オークションで落札して、
首都圏で行ける所は、全公演に行ってたんですけどねぇ・・・。
あっ、一般発売で電話がつながる確率は、限りなくゼロ%に近いですから。

今回も、行こうと思えばオークションしかないのですが、
最悪の席でも、定価の倍以上になるんですよね。
それでもって、今、非常に金欠なんです。

以前の記事で、aiko貧乏・aiko貧乏と何度も書きましたが、
それでも当時は、最前列センターの席を8万円ほどで落札するなど、
それなりに余裕はあったのですが、
今は、本当に金が無いんですよ。

それで、どうしようか悩んでいます。
前回記事で書いたNHK「SONGS」で、最高の思いをしたから、
今回のツアーはパスしてもいいかなぁとも思ったり、
でも、ニューアルバムを引っさげてのツアーだから、1回ぐらいはとも思ったり。

う〜ん、どうしようかな〜〜〜。。。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


aikoのナ、ナ、ナ、ナマ足が〜〜〜。。。。。

2012/07/05 10:55
え〜、なんか訳の分からんタイトルで始まりましたが、
皆さん、ご無沙汰しました。約1年半振りのブログ更新です。
前回更新は、1年4ヶ月振りでしたから、最長サボり記録更新です(苦笑)。

前回記事では、初めて記事中に画像を入れまして、
それも、画像を横に2つ並べるという、超高等技術?を用いましたが、
今回も、画像付きで行きたいと思います。


それで、今回の記事ですが、
ファンクラブ会員対象の、NHK「SONGS」の観覧募集に当選して、
NHK放送センター101スタジオに行ってきたというお話しです。
この手の観覧募集は時々あるのですが、
当選したのは、2008年4月の日本テレビ「Music Lovers」以来の2回目です。
その時のことを書いたのはコチラ↓
               「aiko運、絶好調!?」

収録は、先日6月10日、
当選者は650人ほどで、僕は整理番号300番よりちょっと前でした。
午後6時30分集合で、IDチェックをされ、控室に通され、待つこと約1時間。
整理番号順に101スタジオに誘導されました。

スタジオに入って見ると、
ステージから四角く、コの字型に花道が作ってありまして、
僕は、その花道の右側かぶりつきに陣取ることが出来ました。

それでね、その花道がすごいんですよ。
わずか幅90センチ、高さ60センチぐらいしかないんです。
手を軽く伸ばせば、反対側の人に触れちゃう。
「Music Lovers」の時の、花道の細さ・低さにも驚きましたが、
今回は、それをはるかに超えた細さ・低さです。
花道というより、もう「通路」と言った方が正確です。
ここにaikoが来るのかと思うと、身震いしました。

これが会場風景です。
画像

どうです?
この中に花道があるって、分かりますか?
分からないでしょう。
完全に、人波に隠れてしまっています。

さて、
NHKの人の説明と、観客へのインタビューとかが終わって、
いよいよ幕が落ちて、ライブ開始です!
aikoの衣装は、こんなのです。
画像

半ズボンみたいなのにショートブーツ、
で、「生足」ですよ、「生足」!
う〜ん、超せくすぃ〜。。。

ライブ中、aikoは2回僕の前に来てくれました。
とにかく、近いを通り越した超至近距離です!
僕の目の前に、aikoの生足とお尻がっ!!!
生足を触りたくてヨダレが出ましたが、
歌ってる時なので、ぐっと我慢。。。

最初、MCしながら花道の左側から入った時には、触られまくったみたいで、
aikoが、「こらっ、触るなっ、おまえらっ、500円払えっ!」って。
そしたら、千円!、1万円でっ!、という声が会場に飛び交いました。
僕も左側に陣取れば良かったというのが、唯一の後悔。

でも、aikoの手に2回触れました
1回目は、他の人と握手しているaikoの腕に横からタッチ。
2回目は、aikoの目の前に僕が手のひらを広げて懸命にアピールしていたら、
aikoが軽くポンっとタッチしてくれました
aikoの手は、ちょっと冷たい感触。
やった!!!
2002年5月以来、10年振りのハイタッチです!!!
10年前のハイタッチのことを書いたのはコチラ↓
                    「aiko自慢(その2)&夢」

これが、通路もどきの花道です。
画像

この画像の中に、実は僕、写ってます。
花道の右側、aikoの少し後ろに、白いTシャツの男子が2人並んでますよね。
その、aiko寄りの方がアホのYASUです。
画像をクリックすると拡大しますので、アホ面を見てやって下さい。


ライブは、約1時間やりました。
番組は6月23日に放送されましたが、
この番組は30分番組で、ロケやインタビュー等もあったので、
ライブからは、3曲のみの放送でした。

見た人、いますか〜?
見逃した人も大丈夫、再放送があります。
7月19日(木)の26:10〜です。
さすがNHKという感じで、非常に良く出来た番組なので、
是非、見て下さいね〜
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3


震えて待て!、aiko初のベストアルバム発売間近!!

2011/01/29 17:21
メジャーデビュー13年目にして、遂にaiko初のベストアルバムが2月23日発売!
「まとめT」「まとめU」の2枚同時リリース。
各々16曲、合計32曲収録。
初回限定特別仕様盤には、「aikoのオールナイトニッポンCD」付き!
画像画像

このアルバムジャケットの色、ピンクと青ってことらしいけど、
なんか、ビートルズの赤盤・青盤みたいだよね。


と、なにげに書き始めましたが、
皆さん、ご無沙汰しました。1年4ヶ月振りのブログ更新です。
ブログ開設1周年で休筆宣言をし、
2周年で1年振りに記事を書き、
昨年9月の3周年で更新するかと思いきや、
皆さんの期待?を見事裏切りパス、今日に至りました。

いやね、これは書かずにはいられない大事件なのですよ。
昨年12月の発表以来、
コアなaikoファンの間では、賛否両論が巻き起こっているのです。
何故って?
aikoはね、かねてからベスト盤は出さないと言っていたのですよ。
なぜなら、aikoは全ての曲を作詞・作曲しているので、
全てが自分にとってはベスト曲で、ベストを選びようが無いからだと。
ベスト盤を出すのは、引退する時だとまで言ったとか。

それが一転してベスト盤を出すことになったのは、
やはりまず「大人の事情」があったからだと思います。
レコード会社としては、何としてもaikoのベストを出したかったのでしょう。
このCDが売れない時代、
aikoのベストを出せば爆発的に売れるのは、目に見えてますからね。
アルバムの2〜3枚も出したらすぐベスト盤という、他のアーティストと違って、
なにしろaikoは、アルバム9枚・シングル29曲を擁しているのです。
そのaikoがベスト盤を出すとなると、売れない訳がありません。
レコード会社からの強い要請に、aikoも悩んだと思います。
以下は、発売決定をお知らせした、昨年12月24日のaikoメールの一部です。


・・・今、アルバムを作る勢いで取り組んで、1からアレンジを変えて録り直したりCD化されてない曲を新たに録ったりしています
ベストを出すって
あんまり考えた事なかったし、自分の思う様なベスト盤を出せる立場でもないと思っててん。
でも、ちょっと前からいろんな場所でいろんな年代の人から『ベスト出さないんですか?』と言われ
『あぁ〜…そんな事言ってもらえる位、月日が経つ事が出来たのかなぁ?』と、
なんとなく思っていました
だけど、出すには
まず今まで聴いてくれてた皆さんにも、改めて聴いて貰える様なモノじゃないと
いけないと今奮闘してます・・・


このアイコメの、「今まで聴いてくれてた皆さんにも、改めて聴いて貰える様なモノじゃないといけない」というところが、aikoの気持のポイントだと思います。
そして、単なるシングル盤の寄せ集めではなく、
aikoの意向を取り入れたベストとすることで、レコード会社と折り合ったのでしょう。
僕の想像ですけどね。

発売発表以来、少しずつ情報が流れて、
今は、全収録曲が公表されています。
全32曲のうち、シングル曲が17曲・アルバムから12曲・シングルのカップリング1曲・初CD化曲が2曲です。
そのうち、録り直した曲が4曲。
これは、スタジオ盤よりテンポを上げた、ライブテンポのものだそうです。
ライブでは、スタジオバージョンよりテンポを早くして歌う曲が結構ありますから。
もしかしたら、他にもアレンジを変えた曲があるかもしれません。

初CD化の2曲のうち、
「mix juice」は、今までライブDVDにしか収録されていなかったものです。
僕はこの曲が大好きで、携帯の着メロにしています。
もう1曲の「れんげ畑」は、
インディーズ時代のCDに、ワンコーラスのものが収録されていますが、
ずっと後に、ライブで歌うために2番の歌詞も作って、ライブで披露されたことがあります。
幸運にも、僕は聴くことができました。

特筆すべきは、初回限定盤に付く「オールナイトニッポン」です。
いかにも、ラジオのDJ育ちのaikoらしい企画です。
どんなトークを聞かせてくれるのか、楽しみです。
そして、このラジオCDの中で、aikoの他の曲も聴けるのでは?、と思っています。

僕は、初めてベスト盤の発売を知らされた時、
驚きとともに、ちょっと否定的でしたが、
今では楽しみになってきています。
aikoのCDは全て持っていますから、
できれば全曲アレンジを変えてほしいところですが、
まあ、それはちょっと贅沢な望みですよね。

さあ、2月23日を、震えて待て!!!
記事へナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10


祝?・2周年、 そしてaikoへの想い

2009/09/20 01:25
昨日9月19日で、ブログ開設2周年になりました
しかしこの1年間は、1つも記事を書いていないので、
「祝」と言っていいのかどうか(苦笑)
復活じゃあないですよ。
1年前にブログ休止宣言をした時と、今も気持は変わっていません。
ただ、区切りなので、少し書いておこうかと思いまして・・・。

前回記事には100件を超えるコメントをいただきましたが、
1つも返事を書くことが出来ませんでした。
ここでお詫びさせていただきます。
僕の気持はすべて記事に書いてしまったので、もうそれ以上書くことが無かったのです。
この記事にいただくかもしれないコメントにも、お返事できないかもしれませんが、
ご容赦ください。


さて、この1年で何があったか。

まず第1に、aikoが1つ年を取りました。
そして残念ながら、僕も1つ年を取りました(苦笑)
いや、残念なことではないですね。
僕はaikoに、みんなで楽しく年を重ねていくことを教わったのですから。
※2007/11/22の記事 「Happy Birthday to aiko!」参照

それから、以前 「aiko 38枚のチケット・・・・・。」という記事を書きましたが、
aikoのコンサートチケットは、50枚に増えました。
本当に、aiko狂のアホおやじですよね(笑)
でも、何度でも行きたくなるんです。
aikoのライブは、すごく楽しいし、元気をもらえます。
そして、aikoを想う僕の気持は、ますます大きくなっています。
aikoがいて、本当に良かった。
もしaikoがいなかったら、僕の人生は変わっていたかもしれません。
僕は、aikoを愛しています。 aikoのすべてを愛しています
そして、これからも愛し続けるでしょう!!!

あっ、それから事件もありました。
4月に、このブログが「あし@」を強制退会になってしまったのです。
詳細は、あし@接続用の「仮ブログ」をご覧ください。

さあ、次に記事を書くのはいつになるのか?
それは、僕にもまったく分かりません。
また会う日まで、皆さんお元気で(^o^)丿


(追伸)
僕の 『夢』 は、まだ実現していません。
記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 19


祝・1周年 & お知らせ

2008/09/20 08:23
昨日9月19日で、ブログ開設1周年になりました
この1年間で書いた記事は、わずかに22件!
なんともズボラなブログでしたが、たくさんのアクセス・記事へのコメント・伝言板への投稿をいただき、ありがとうございました。
僕の50才の誕生日の記事には、112件ものコメントをいただき、返事を書くのに嬉しい悲鳴でした。
伝言板への投稿は、1年間で400件以上いただきました。
本当にありがとうございました。


そして、お知らせです。
突然ですが、ブログに記事を書くのは、これで最後にすることにしました。
何というか、飽きたというか、疲れたというか、そういう気持になってしまったのです。
ブログを閉鎖する訳でもなく、あし@を退会する訳でもありませんので、皆さんのブログ訪問は続けるつもりですし、もしかしてそのうち気が変わって記事を書き始めるかもしれません。
でも、一旦「さようなら」と言わせて下さい。
「あし@アクセスランキング」で最高6位まで上がったのが、うれしい思い出でした。
本当に本当に、ありがとうございました!
それでは皆さん、お元気で(^o^)丿
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 120


みんなで武道館へ行こうー!

2008/08/22 15:14
aikoライブツアーの追加公演、東京は日本武道館で9月4・5・8日です。
チケットは完売していますが、2階ならオークションで定価以下で落とせます。
みんなで武道館に行きましょうー!

僕は、5日がどうしても都合が付かなくて、4日と8日に行きます。
aikoの「50代ー!」の声に、2階から両手を上げて「イェー!」と答えてるオヤジが僕ですから(笑)

aikoのライブは全員参加型で、楽しいですよー。
MCも、おもしろいです。
しかも、aikoは歌がメチャクチャうまいし、オリジナリティに溢れています。
ライブは3時間もやりますが、
1人であれだけ歌ってしゃべって、最後までまったく声が荒れたり枯れたりしません。
最後にバラードを歌ったりもします♪
喉の強さ・声の強さはすごいです!
1度行ったら、やみつきになりますよ。
さあ、みんなでaikoライブに行こうー!!!

地方の人は、大阪と名古屋もありますよ。


【追伸】
タダでaikoのライブを観たい人へ。
8月30日(土)に、海水浴場でゲリラライブをやります! (小雨決行)
場所は、茅ヶ崎市の「サザンビーチちがさき」
18時開演、19時30分過ぎ終演の予定です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31


aiko、肩透かし〜!

2008/08/04 12:44
昨日8月3日、赤坂BLITZに行って来ました。
そうです!
僕が見事当選した、aikoデビュー10周年特別企画の 「裏LOVE LIKE ROCK〜60分1本勝負〜」 です。
名前は60分1本勝負ですが、60分では終わらず、アンコールも合わせて85分やりました。
さすがaiko。サービス精神旺盛!

地方では、300人規模の小さなライブハウスも使ったそうですが、
赤坂BLITZは1000人以上入る、しかも残念ながら僕の整理番号は900番台と、かなり後ろでした。
幸い花道が作ってあり、aikoが花道の前の方まで来てくれるとよく見えるのですが、奥のステージにいると、人の頭でほとんどaikoが見えませんでした。
でも、タダでライブを見れて、文句を言っちゃいけませんね。

さて、もうこの話題は飽きたと思いますが、
「50代ー、イェー!」 問題も報告しておきますね。
年代別イェー!は、前半にやってきました。
10代ー!、20代ー!、30代ー!、40代ー!、
さあ次だ、と身構えたら、40代で終わってしまいました (゜o゜)
40代の人が1人いたみたいで、aikoはその人に話しかけてしまって、50代は無し。
ガビーン!!!
しばし呆然としてしましました。
aiko、肩透かしの勝ち〜、という感じです。

意外な結果に終わってしまいましたが、ライブは楽しかったですよ♪
さあ、次は9月の追加公演、武道館3days!
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 27


ライブの恥は掻き捨て!

2008/07/11 15:11
前回は、「尿意との戦い」のことなんぞを書いてしまって書けなかったので、
今回は、肝心の「50代イェー!」問題の顛末について書きますね。

まずは6月25日。
年代別イェー!は、後半に入ってから。
10代ー!、20代ー!、30代ー!、40代ー!、
50代ー!、「イェー!」
今まで通り、両手を上げて叫びました。
ところが、
aikoは、別の方向の50代の人に向かって話しかけたのです。
ヤバイ!!!
このままでは、ただのジジイで終わってしまう。
とっさに叫びました。
「aiko!!!、こっちも!!!」
そしたら何と、aikoは僕を見てくれたのです!
aiko 「えっ、こっちも?」
YASU 「50代!」
aiko 「えっ、50代?」
YASU 「ちょーど50才!」
aiko 「ちょーど50才?」
YASU 「明日も来るよ!」
aiko 「なんか、隣りの人がニコニコ笑ってますよ」
何か変な会話でしたが、とにかくaikoと会話が出来ました!
よかった

そして、次は翌26日。
26日は・・・・・・・・・・・・・・・、
ただのジジイで終わってしまいました(ToT)/~~~
aikoは、前から2〜3列目ぐらいの50代の人に話しかけてしまいました。
前日のように、口を挟もうかと思いましたが、タイミングが掴めなくて・・・。
でも、いいんです。
aikoがいつも言ってるように、『ライブの恥は掻き捨て!』
楽しければいいんです。

さあ、次は9月の追加公演、武道館3days!
おっとその前に、8月3日の「裏LOVE LIKE ROCK〜60分1本勝負〜」!
目一杯、楽しんできます!!!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 32


尿意との戦い

2008/06/27 16:36
6月25・26日の2日間、aikoライブに行ってきましたが、25日は大変だったんです。
ライブの途中で、トイレに行きたくなってしまったのです。

その日は梅雨の谷間の暑い日で、やたら喉が渇くので、水をガブ飲みしていたのですが、そのせいか、トイレがやたら近くなってしまって。
渋谷駅でトイレに行って、NHKホールでもトイレに行ったのですが、
ライブが始まって30分ぐらいで、またトイレに行きたくなってしまったのです。

ヤバイ!!!
aikoは、ライブを3時間やるのです。
途中でトイレに行くのは嫌だし、でもガマンして観るのもつらい。
どうしよう・・・・・。 悩みました・・・・・。
それで、結局最後までガマンしました。
ライブは長く楽しみたいし、一方で早く終ってほしいし、複雑な心境でした。
皆さん、水分の摂りすぎには、注意しましょうね。

それで、肝心の「50代イェー!」問題はどうだったかって?
長くなるので、これはまた次の時にでも書きますね。
気が向いたら。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 24


第2ラウンドへ、Go!

2008/06/23 16:23
6月25・26日は、aikoライブツアー東京公演の第2ラウンドです。
席は、2日とも前から10列目。
aikoと会話をするには、僕の声の大きさではちょっと厳しいか・・・。
でも、最近aiko運付いてるから、何かいい事あるかも・・・。
とにかく、めいっぱい楽しんできます!
行ってきまーす(^o^)丿
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 25


aiko運、絶好調!?

2008/06/11 15:10
ちょっと記事にするタイミングがなくて、書かなかったのですが、
4月に、ファンクラブ会員対象の、日本テレビ「Music Lovers」観覧募集に見事当選!して、麹町の日本テレビに行ってきました。
この手の観覧募集は時々あるのですが、今まではことごとく落選していたので、当選してびっくり感激でした!(当選者は230人でした)

当日行ってみると、スタジオのステージからは、低くて細い花道が伸びていて、手を伸ばせば足に触れる距離なんです!
事前に、足には触らないように注意されましたが。
僕は花道のすぐそばに陣取って、1メートルの至近距離でaikoを見ることが出来ました!
かわいかったー
25分番組なので、放送では大幅カットされましたが、
曲は6曲、トークは30分以上やりました。

何か、ここからaiko運が付いてきたみたいで、
先日の記事に書いた通り、川口リリアメインホールではaikoと目を合わせましたし、
NHKホールでは、aikoと会話が出来ました。

そして先日、5月23日には見事当選しました!
何にって?
「裏LOVE LIKE ROCK〜60分1本勝負〜」にです!
これは何かと言うと、
今年はaikoのデビュー10周年なので、いろいろな企画をやっているのですが、
その一環で、ニューアルバムを購入した人が応募できるのですが、全国5ヶ所6公演(大阪だけ2回)のみ、割と小さめのライブハウスで行うライブに招待されるというものなのです。
そして、何とそれに当選してしまったのです!
当選通知のメールに、我が目を疑いました。
どうせ宝くじ並の倍率だから、当る訳はないと思っていたので・・・。
8月3日の赤坂BLITZです。

何か、aiko運絶好調!って感じで、
この運を落とさないように、僕の夢である 『aikoと握手してサインをもらう』 の実現まで、突っ走っていきたいと思います!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 33


aikoと会話した!

2008/05/26 18:58
興奮がようやく収まってきたので、記事にします。
何と、aikoと会話が出来ました!!!!!

去る5月21日のNHKホール、前から4列目の超良席。
ライブは楽しく始まり、問題の年代別イェー!は中盤あたり。
10代ー!、20代ー!、30代ー!、40代ー!、
50代ー!、「イェー!」
大きく両手を上げて叫びました。

そしたら、何とaikoが間髪を入れず、僕を指差し、
aiko 「えー!、ほんま50代ですか!?」
YASU 「ちょうど50です!」
aiko 「えー!、全然見えへん!」
YASU 「aikoのライブ来るの、今日で40回目!」
aiko 「aikoのライブ40回!?、えー、ありがとう!」
aiko 「結婚したはるんですか?」
YASU 「はい、もちろん。子供もいます」
一瞬のうちに、以上の会話がなされました。
うれしい、うれしい、うれしかったー!!!
その後しばらく、aikoのMCも歌も上の空で、うれしくて呆然としていました。

それにしても、やっぱり4列目は最高!
aikoがよーく見えました。かわいかったー
家に帰ってからも興奮が収まらず、全然寝付けませんでした。
ところで、何で結婚してるか聞いたんだろう。???です。

22日のことも書いとかないといけないですね。
この日の年代別イェーは、後半に入ってから。
aikoの50代ー!の声に、思いっきり「イェー!」、
両手を上げて、大きく振りました。
そしたら、aikoが真っ先に僕を見てくれて、「ありがとうございます!」って言ってくれました。
ここで僕が何か言えば、また会話が出来たかもしれませんが、
最前列とはいえ、やっぱり2階は遠い。
言えませんでした。
「昨日も来たよ!」って言いたかったんだけど・・・・・。
そして、aikoの視線は、別の50代の人へ移ってしまいました。
でも、目と目が合っただけで、十分満足です。
そして、やっぱりこの日も興奮して寝付けませんでした。

さあ!、来月は東京公演第2ラウンド!
50代パワー全開で頑張るぞ!!!
記事へかわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 71


東京公演、行ってきまーす。。。

2008/05/18 18:22
いよいよ5月21・22日は、aikoライブツアー東京公演の第1ラウンドです。

21日は、前から4列目という超良席!!!
これは、ファンクラブの優先予約で取れました。
そして22日は、2階センターの最前列という、これもある意味良席!
これは、オークションで2万円で落札しました。(定価は4800円)

50代パワー全開で行ってきますが、
心配なのは、東京は50代も結構いるのではないかということ。
川口では、声を出していたのは僕ぐらいでした。
それから、aikoの視線は、大体後ろの方に向いているので、
21日は、頭の上を素通りされてしまうかもしれないということ。

まあ、いろいろ心配しても仕方ないので、当って砕けろで頑張ってきます!
結果は、後日また記事にしますので、乞うご期待!?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 39


50代、頑張った!

2008/05/03 12:36
去る5月1日、aikoライブツアー初日に行ってきました。
例の、“50代ー!、イェー!” の問題は、
みんなにコメントで背中を押されたので、勇気を出して手を上げる!っと決めて行きました。
僕は、声が小さいんです。
しかも、座席は3階最後列という最悪の条件。
それでもやる!っと誓って行きました。

何でそんな悪い席かというと、オークションで落札したのですが、初日は様子見ということで、なるべく安くということで選んだのです。
何せ、aiko貧乏なもので。
それでも、定価の2倍の価格でした。

さて、ライブが楽しく始まり、いつもは後半から終盤にやるのですが、以外に早く問題の局面がやってきました。
aikoが、10代ー!、と始めました。来た!
20代ー!、30代ー!、40代ー!、50代ー!、
「イェー!」、両手を上げて、思いっきり叫びました。
意外に大きな声が出ました。僕の気合のせいか、川口リリアメインホールの音響効果が素晴らしいのか。
そして、何と僕の声はaikoに届きました!
aikoが、「おー、おるやん」と言って、僕を見てくれました。
確かに目が合ったと思います。
ここで僕が何か言えば、会話が出来たかもしれませんが、もう目一杯でした。
でも、これで十分満足!

終盤にも、もう一度やりました。
10代ー!、20代ー!、30代ー!、40代ー!、50代ー!、
「イェー!」、aikoが「ありがとう」って言ってくれました。
うれしかったー!!!

もう全然恥ずかしくないです。むしろ快感!
今回のライブツアーは、あと4回行きますが、50代パワーで頑張ってきます!
みなさん、ありがとうございました!!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 73


aikoライブと50代の苦悩

2008/04/18 13:20
悩んでいます。
名乗るべきか、名乗らざるべきか。

何の話かと言いますと、
来月から始まる、aikoのライブツアーでのことです。

aikoのライブは、観客参加一体型ライブなので、
aikoが、
男子ー!、女子ー!、とか
高校生ー!、大学生ー!、社会人ー!、とか
眼鏡ー!、コンタクトー!、裸眼ー!、とか色々言うので、
該当する人は、イェー!とかウォー!とか叫んで、手を上げないといけないのです。

その中で、必ずやるのが、
10代ー!、20代ー!、30代ー!、と年齢を聞くのです。
50代まで言うのですが、大体20代・30代が圧倒的に多く、40代になるとかなり減って、50代になると数人しかいないのです。
これって、すごく恥ずかしい・・・・・。

でも、メリットもあるのです。
うまくaikoの目にとまると、「よく来てくれました、ありがとう」、とかaikoに話しかけられて、会話が出来るのです。
だけど、目にとまらないと、周りの人に、“なんだ、こいつジジイか” という目で見られて終わってしまうのです。

手を上げるべきか、上げざるべきか。
神様、僕に勇気を下さい!
嗚呼、苦悩する50代・・・・・・・・・・。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 70


50才!

2008/04/03 00:16
今回は、aikoネタじゃないですよ。

今日、4月3日は、僕の50才の誕生日です。
Happy Birthday to Me!
まさか、自分が50才になるとは、夢にも思っていませんでした。
さすがに50ともなると、
目は老眼だし、白髪は目立ってきたし、髪も薄くなってきました。
でも、そんなことは気にしない。
50代は、きっと楽しいことが待っていると思います。
なぜなら、aikoに教えてもらったから。
楽しく年を取っていくことを!

※ 昨年11月22日の記事 「Happy Birthday to aiko!」参照
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 112


aiko貧乏一直線!

2008/03/14 09:54
3月12日、ニューシングルを買いました。
同日、過去のアルバムの初回限定仕様復刻盤を7枚買いました。
おまけにステッカーが付いてるから、買わざるを得ない。(う〜ん、ポニーキャニオン商売上手)
4月2日発売のニューアルバムを予約しました。
以上で、2万5千円ほど。

でも、本当に金が要るのはこれから。
5月から、ライブツアー「Love Like Pop vol.11」が始まるのです。
僕は、東京4回と川口の合計5回行くつもりですが、
ファンクラブ優先予約で、まず3公演GET。
なぜ3公演かというと、ウチは家族3人ともファンクラブ会員なのです。会費は僕が全部払ってます。チケット獲得対策です(笑)

さて、残り2公演ですが、一般発売で電話がつながるのはまずあり得ないので、オークションで落札します。
1日はすごくいい席で観たいけど、最前列を狙うには、10万円ぐらいを覚悟しておかないといけない・・・・・・。

う〜〜〜、aiko貧乏一直線!!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 55


ファン想いのaiko(その2)

2008/02/23 11:30
こんなこともありました。

あれは、2004年のライブツアー「LOVE LIKE POP vol.8」での出来事。
aikoの体調不良で、公演が延期になったことがあったのです。
ライブの打上げで食べたカキが悪く、バンドメンバーも含めて食中毒になったそうです。

僕は、当日のチケットは買っていなかったので、詳しくは分からないのですが、
開場はしたそうです。
しかし、公演実行は無理という判断になって、当日は中止し、振替公演を行うことになりました。
aikoがステージに出て、謝ったらしいです。(1曲だけ歌ったという話もありますが、定かではありません)

問題は、これからなのです。
僕は、振替公演のチケットをオークションで落札して、振替公演に行ったのですが、
座席に、二つ折りの紙が、かわいいシールで貼ってあったのです。
見ると、「ゴメンね振り替え公演」という題で、aikoの手書きコピーの手紙。
さすが、aikoらしいなーと思いましたが、
本当の問題は、これから。

ライブのMCでaikoが話したのですが、
中止となった日のアンケート用紙に、「振替公演は行けない」とか「行けないかもしれない」と書いた人全員に、
なんと、自筆で手紙を書いたと言うのです!!!
場内からは、え〜〜〜という驚きのざわめき。
本当に驚きました。
いくらなんでも、そこまでやるのか!
すごいよ、aiko!!
本当に、aikoがファンを大切にしているのだと分かりました。

ファン想いのaikoのエピソードの一つです。

なお、おまけの話ですが、
2000枚のシールは、新宿中の文具店で、大人買いして買い集めたそうです。

記事へ驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 64


ファン想いのaiko

2008/02/11 17:13
aikoは、ファンをとても大切にします。
以前、あるテレビのインタビューで、こんなことを言ってました。
自分がデビュー前、一人のリスナーだった時、ファンだった人にしてほしいと思っていたことを、今、自分は全部やろうと思っている・・・・・・と。

僕がaikoと電話で話せた企画も、その一つです。 (昨年10月26日の記事「aiko自慢」参照)
こんなこと、誰もやりません。

そして、aikoファンなら、みんながやってるaikoメール。
携帯の「Team aiko」というサイトに登録すると、aiko本人からメールが来ます(もちろん返信は出来ませんが)。
多い時は月に10回以上、1日に何回も来ることもあります。
友達感覚の心温まるメールです。

それから、オフィシャルHPでは、「aiko's diary」といって、まめに日記を書いています。
また、「HIGH-SPEED PACHIKOCHI」といって、ファンの質問200問にaikoが答えるという企画も、2回やりました。(オフィシャルHPへのリンクは右側からどうぞ)
他にも、aikoの人柄がしのばれるエピソードはたくさんあります。

日本人は、メジャーになると、とかく天狗になりがちですが、aikoは本当にファンのことを想って大切に考えています。
これからも、ファンの喜ぶ企画を、次々とやってくれるでしょう!
こんな大好きなaikoを、これからも僕は応援していこうと思っています
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 42


aiko貧乏

2008/01/17 12:35
前回、僕がaikoのコンサートチケット代に大金を投入して、aiko貧乏なことを書きましたが、
aikoに使ってる金は、それだけではないのです。

市販のCD・DVDは、もちろん全部購入していますし、ライブグッズも購入していますが、
他にも、オークションで、aiko関連のものを色々と落札しているのです。

昔のライブグッズ、販促用の非売品ポスター、画像ファイル集のCD-Rや雑誌の切り抜き集、かつて大阪だけで放送されたテレビの録画やラジオの録音、オールナイトニッポンで歌ったカバー曲の録音etc
古い物、レアな物ほど高額になります。
8年前のツアーパンフレットは、1万円以上で落札しました。

さあ! 今年はaikoにいくら使うことになるのか!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 72


aiko 38枚のチケット・・・・・。

2007/12/24 12:39
僕は、コンサートチケットの半券を、捨てずに取っておいているのですが、
今日、aikoのチケットを数えてみたら、38枚ありました。
1枚平均5千円として、19万円!
でも、実際はもっともっと使っています。オークションで高値でけっこう落札しているのです。
一番高かったのは、最前列センターを、8万円程で落札しました!!!
しかし、これはちょっと失敗でした。
前々回書いた、ハイタッチの再現をも期待していたのですが、
最前列からステージまで、3メートルくらい離れていたのです。
これでは手が届きません。
東京厚生年金会館だったんですが、NHKホールなんかだと手が届くんです。
何はともあれ、aiko貧乏のアホなYASUです・・・・・。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 57


「恋人」 by aiko

2007/12/14 13:15
今日から、BGMにaikoの「恋人」が流れるようになりました

この曲は、アルバム収録曲ではなく、シングル盤「カブトムシ」のカップリング曲で、僕の大好きな曲のひとつです。

気に入った方は、お買い求め下さい。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 28


aiko自慢(その2)&夢

2007/11/29 21:17
前々回、僕がaikoと電話で話したことがあることを、自慢なぞしてしまいましたが、aiko自慢をもう一つ。
これは、それほどの自慢にはならないかもしれませんが、僕はaikoの手にタッチしたことがあるんです!
それは2002年5月21日の赤坂BLITZでのライブの終盤、曲は「Power of Love」の時でした。
最前列の鉄柵からステージに伸ばした僕の手に、aikoがハイタッチ!!!
一瞬の出来事でした! aikoの手は硬かった感触。 喜びは、後からジワ〜と湧いてきました。一瞬でも、aikoと僕が繋がったんです!
これが、僕の二つ目のaiko自慢です。
手は洗いたくなかったけど、家に帰ってから涙を呑んで洗ってしまいました。

そして夢。
それは、aikoに直に会って、握手して、サインをしてもらう事です
どうすればaikoに会えるだろう。
aikoが街に出るのは主に渋谷で、ライブの打ち合わせをするのはデニーズだそうですが、偶然に頼ってもまず無理。
出待ち入待ちするか、スケジュールをつかんで駅や空港で待つか。
何とかしてaikoに会いたい!
この夢がかなったら、もう我が人生に悔いは無し・・・・・・・。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 21


Happy Birthday to aiko!

2007/11/22 00:02
Happy Birthday to aiko!
今日、11月22日は、我らがaikoちゃんの32回目の誕生日です。
おめでとう!!! aiko
32ともなると、おめでとうとも言いにくいのが世間一般常識ですが、aikoの場合、おめでとうでいいんです。

前回、僕がaikoと電話で話したことを書きましたが、その時aikoは29才で、もうすぐ30代になる時だったんですが、年の話になって、aikoはこんなことを言ったんです。

20才になった時は、20才になれたね↑、おめでとうって言われたのに、今年30代になる今は、30代になっちゃうねー↓、みたいに悲しいことのように言われるけど、それっておかしい。私は、これからもっともっと楽しいことがあると思ってる。みんなで楽しく年を取っていきたい。

このような主旨のことをaikoは言ったんです。aikoってすごいと思いました! aikoに教えられました。僕は、もう一押しすれば50代ですが、もう人生半分以上過ぎちゃったしーなんて考えずに、50代は、きっともっと楽しいことが待っているって考えるようにしています。

ところで話は変わりますが、僕がブログに記事を書くのって、月に1回あるかないかですが、みんなよく毎日のように書けますね。っーか僕がズボラなんですね。
では、またそのうちに(^o^)丿
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16


続きを見る

トップへ

月別リンク

QLOOKアクセス解析 HTML>

リンク集

Love Like aiko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる